塩江温泉郷の紅葉情報

しおのえおんせんきょう

ゆったりとした温泉地で紅葉を楽しむ

天平年間(729~749年)に、行基が開湯し弘法大師が広めたといわれる塩江温泉は、自然環境に恵まれ、「高松の奥座敷」とも称される。温泉郷には大滝山があり色づくブナの自然林が楽しめる。また、周辺は内場池や不動の滝、岩部八幡神社の樹齢600年のオオイチョウなど見どころも多い。

塩江温泉郷の写真1
見頃11月中旬~11月下旬
人気度香川県内で4位人気ランキング
  • ドライブにオススメです。
  • サイクリングで紅葉が楽しめます。
  • 壮大な滝と紅葉のコラボレーションが味わえます。
  • 神社や寺などの日本の風景とともに紅葉が楽しめます。

塩江温泉郷のイベント情報

しおのえもみじまつり

11月8日自然休養村センター前広場にて、ステージイベントやニジマス釣り、特産品づくり体験や販売など

塩江温泉郷の地図・交通アクセス

場所香川県高松市塩江町

JR高松駅からことでんバス塩江線で1時間、終点下車すぐ


詳しい情報は塩江温泉観光協会(TEL:087-893-0148)またはしおのえねっとホームページにてご確認ください。

【お車でお越しの方】
高松自動車道高松中央ICから国道11号を経由し、国道193号を塩江方面へ車で24km。 駐車場は100台 <無料>。

塩江温泉郷のクチコミ

クチコミを投稿する

紅葉の感想や混雑情報、評判、アナタだけの穴場情報その他クチコミ情報の投稿を受け付けております。あなたの紅葉クチコミ情報をお待ちしております!

塩江温泉郷の投稿写真

あなたが撮った紅葉の写真をぜひ投稿してください。たくさんの投稿をお待ちしております。

最終更新日:2015-08-25 15:55:47