三徳山三佛寺の紅葉情報

みとくさんさんぶつじ

  • 県内3位
  • 社寺

世界遺産登録を目指す、国宝「投入堂」を彩る紅葉

平安時代から山岳仏教の霊場として信仰され続け、天台宗の古刹・三佛寺を擁する三徳山。山中には本堂や重要文化財の文殊堂・地蔵堂などが点在する。特に断崖にある国宝「投入堂」は必見だ。秋には、深々と生い茂る南方植物と北方植物の混合林が紅葉してすばらしい。

  • 神社や寺など、日本の風景とともに紅葉が楽しめます。
三徳山三佛寺の写真1
紅葉の見頃
10月中旬~11月下旬
人気度
鳥取県内で3位
紅葉人気ランキング

秋のイベント情報

  • 10月25日 秋会式 炎の祭典

三徳山三佛寺の地図・アクセス

場所
鳥取県東伯郡三朝町三徳1010
営業時間
8:00~17:00(投入堂参拝登山受付は~15:00)
休業
期間中無休

交通アクセス

公共交通機関で

JR山陰本線倉吉駅から日ノ丸バス三徳山行きで38分、三徳下車、徒歩5分

お車でお越しの方

米子自動車道湯原ICから国道313号・482号・179号を経由し、県道21号を三朝方面へ車で45km。駐車場は80台<無料>


料金

本堂拝観料大人400円・小中学生200円、投入堂参拝別途入山料大人200円・小中学生100円。詳しい情報は三徳山三佛寺(TEL:0858-43-2666)または三徳山三佛寺ホームページにてご確認ください。

三徳山三佛寺の紅葉クチコミ

三徳山三佛寺に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの紅葉情報のクチコミお待ちしております!

三徳山三佛寺の投稿写真

三徳山三佛寺の様子などの投稿写真を、こちらで募集しております。たくさんの投稿お待ちしております!

最終更新日時:2016-06-23 09:37:36

広告を非表示にするには