大寧寺の紅葉情報

たいねいじ

境内に華やぎを添える紅葉

応永17(1410)年、大内氏一族により創建された曹洞宗の古刹。「西の高野」と称され、盛時には数多くの堂宇が建ち並んでいたという。境内はカエデなどの色鮮やかな美しい紅葉が観賞でき、11月中旬からは夜にライトアップされ、昼間とはまた違った味わいに。近くの長門湯本温泉に立ち寄るのもおすすめだ。

大寧寺の写真1
見頃11月中旬~12月上旬
人気度山口県内で3位人気ランキング
  • 神社や寺などの日本の風景とともに紅葉が楽しめます。
  • 紅葉ライトアップが行われる予定です。
  • 駅を降りてすぐ紅葉が楽しめます。

大寧寺の地図・交通アクセス

場所山口県長門市深川湯本門前1074-1
営業時間境内自由、ライトアップ(11月中旬~紅葉終了)日没~23:00

JR美祢線長門湯本駅から徒歩10分


詳しい情報は長門市観光コンベンション協会(TEL:0837-22-8404)またはななび ながと観光ナビホームページにてご確認ください。

【お車でお越しの方】
中国自動車道美祢ICから国道435号・316号を経由し、県道34号を大寧寺方面へ車で26km。 駐車場は100台 <無料>。

大寧寺のクチコミ

クチコミを投稿する

紅葉の感想や混雑情報、評判、アナタだけの穴場情報その他クチコミ情報の投稿を受け付けております。あなたの紅葉クチコミ情報をお待ちしております!

大寧寺の投稿写真

あなたが撮った紅葉の写真をぜひ投稿してください。たくさんの投稿をお待ちしております。

最終更新日:2015-08-25 15:54:51