醍醐寺の紅葉情報

だいごじ

密教美術をはじめ見どころが多い

貞観16(874)年に、理源大師聖宝が醍醐山上に密教の道場を開いたのが始まりで、醍醐山全体が寺域となっている。国宝の金堂、五重塔をはじめ、荘厳な堂宇が建ち並ぶ。弁天堂付近が紅葉スポットの一つで、鮮やかな紅葉が境内を美しく彩る。

醍醐寺の写真1
醍醐寺の写真2
見頃11月中旬~12月上旬
人気度京都府内で17位人気ランキング
  • 神社や寺などの日本の風景とともに紅葉が楽しめます。
  • 紅葉ライトアップが行われる予定です。
  • 駅を降りてすぐ紅葉が楽しめます。

醍醐寺の地図・交通アクセス

場所京都府京都市伏見区醍醐東大路町22
営業時間9:00~17:00(12月7日~2月末は9:00~16:00、受付は30分前まで)、夜間拝観(11月14日~30日)18:00~20:50(受付は~20:20)

地下鉄醍醐駅から徒歩10分


三宝院庭園・伽藍・霊宝館・上醍醐、各大人600円・中高生300円、夜間拝観1000円。詳しい情報は醍醐寺(TEL:075-571-0002)または醍醐寺ホームページにてご確認ください。

【お車でお越しの方】
名神高速道路京都東ICから国道1号を経由し、府道36号を醍醐寺方面へ車で5km。 駐車場は100台 <有料> 5時間700円。

醍醐寺のクチコミ

クチコミを投稿する

紅葉の感想や混雑情報、評判、アナタだけの穴場情報その他クチコミ情報の投稿を受け付けております。あなたの紅葉クチコミ情報をお待ちしております!

醍醐寺の投稿写真

あなたが撮った紅葉の写真をぜひ投稿してください。たくさんの投稿をお待ちしております。

最終更新日:2015-08-25 15:55:49