埼玉・国営武蔵丘陵森林公園で人気の「コキア」を楽しもう。10月中旬~下旬が見ごろ

コキア
紅葉したコキア(過去の見頃の様子)

埼玉県比企郡滑川町と熊谷市楊井にまたがり東京ドーム65個分もの広さを誇る国営武蔵丘陵森林公園ではモミジの紅葉も有名ですが、一足お先に人気の真っ赤なコキアの紅葉も楽しめます。

9月には「羽毛ゲイトウ」 の花畑、10月中旬~下旬はコキアの紅葉が楽しめます

国営武蔵丘陵森林公園の「コキア」(2019年9月1日撮影)
国営武蔵丘陵森林公園の「コキア」(2019年9月1日撮影)

国営武蔵丘陵森林公園で、2019年9月6日(金)現在「羽毛ゲイトウ」 の花畑の一部が見頃を迎えました。羽毛ゲイトウの花畑の隣には、人気の高い「コキア」約1,500株が楽しめるミニ畑もあります。和名の『ホウキグサ』の名前の通り、約80cmほどの丸い形が特徴的です。「羽毛ゲイトウ」と「コキア」を一緒に楽しめるのは本公園ならでは!紅葉する前の、緑色のふわふわしたコキアをぜひお楽しみください。※コキアの紅葉は10月中~下旬の見込みです。

国営武蔵丘陵森林公園の「羽毛ゲイトウ」(2019年9月1日撮影)
国営武蔵丘陵森林公園の「羽毛ゲイトウ」(2019年9月1日撮影)

最終更新日
2019-09-06 15:30:00
情報提供元
ジョルダン