岡城跡の紅葉情報

おかじょうあと

  • 県内5位
  • 社寺

瀧廉太郎のゆかりの地に赤いモミジが舞い落ちる

別名「臥牛城」。標高325m、谷底との高低差は約100m、島津軍を退けた堅城として有名だ。文治元(1185)年に築城され、明治維新後に廃城となる。瀧廉太郎の『荒城の月』のモチーフとなった場所でもあり、随所で真っ赤なモミジやカエデが観賞できる。

  • 神社や寺など、日本の風景とともに紅葉が楽しめます。
岡城跡の写真1
岡城跡の写真2
紅葉の見頃
11月上旬~11月下旬
人気度
大分県内で5位
紅葉人気ランキング

秋のイベント情報

  • 11月18日~20日 竹楽(竹で作った約2万本の竹灯篭が城下町を美しく彩る)

岡城跡の地図・アクセス

場所
大分県竹田市竹田
営業時間
9:00~17:00
休業
期間中無休

交通アクセス

公共交通機関で

JR豊肥本線豊後竹田駅からタクシーで5分

お車でお越しの方

九州自動車道熊本ICから国道57号・豊後街道を経由し、国道57号を竹田方面へ車で75km。駐車場は120台<無料>


料金

入城料大人300円・小中学生150円。詳しい情報は岡城料金徴収所(TEL:0974-63-1541)または竹田市ホームページにてご確認ください。

岡城跡の写真3
岡城跡の写真4

岡城跡の紅葉クチコミ

岡城跡に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの紅葉情報のクチコミお待ちしております!

岡城跡の投稿写真

「kenbun」さんからの投稿

投稿日
2014/10/19

「kenbun」さんからの投稿

投稿日
2014/10/19

写真を投稿する

岡城跡の様子などの投稿写真を、こちらで募集しております。たくさんの投稿お待ちしております!

最終更新日時:2016-11-21 11:59:31

広告を非表示にするには