忘帰洞・玄武洞

ぼうきどうげんぶどう

  • 県内1位

紀州の殿様も感極まった風情を誇る勝浦きっての名温泉

「ホテル浦島」がもつ、あまりにも有名な大洞窟温泉。忘帰洞は紀州の殿様が、そのここちよさに帰るのを忘れたというのが名の由来で、8代将軍吉宗公も絶賛。ほかに玄武洞、ハマユウの湯など多彩な湯が点在し、館内だけで湯めぐりが楽しめる。

忘帰洞・玄武洞写真1
忘帰洞・玄武洞写真2

忘帰洞・玄武洞は和歌山県内1位の人気の高い温泉です。

温泉情報

入浴料

入浴料大人1000円、小学生500円。

営業時間

9:00~18:00(閉館19:00)

休業

不定休(12月31日~翌1月2日は日帰り入浴の利用不可)

効能

神経炎、筋肉痛、関節炎、五十肩、運動麻痺、うちみ、切り傷、火傷、慢性消化器病、痔疾、冷え性、疲労回復、慢性皮膚病、慢性婦人病、糖尿病

泉質

含硫黄-ナトリウム カルシウム-塩化物泉(弱アルカリ性低張性高温泉)

風呂情報

内風呂:○
露天風呂:○
貸切風呂:×
バーデゾーン:×

風呂の種類

泡風呂:×
ジェットバス:×
ジャグジー:×
打たせ湯:×
寝湯:×
薬湯:×
サウナ:○

設備情報

休憩施設:○
食事処の有無:×
宿泊施設の有無:○

アメニティ情報

タオル:無料
バスタオル:なし
石鹸・ボディーシャンプー:無料
シャンプー・リンスインシャンプー:無料
ドライヤー:無料

アクセス・周辺地図

場所
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町勝浦1165-2 ホテル浦島

忘帰洞・玄武洞周辺天気・おすすめ服装

忘帰洞・玄武洞周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。お出かけの際のおすすめの服装もご案内しています。

交通アクセス

公共交通機関で

JRきのくに線紀伊勝浦駅から徒歩5分の勝浦桟橋から送迎船で5分

お車でお越しの方

紀勢自動車道すさみ南ICから国道42号で約1時間40分、観光桟橋から送迎船で5分。<無料>駐車場あり(300台)。宿泊者専用、日帰り入浴は町営駐車場を利用。

詳しいお問合せはホテル浦島 0735-52-1011にてご確認ください。

忘帰洞・玄武洞の写真3
忘帰洞・玄武洞の写真4

忘帰洞・玄武洞へ行った感想・クチコミ

総合評価:4点★★★★☆(1件)

「まほろば」さんからの投稿

評価
投稿日
2009-04-15

海沿いの洞窟に湧く温泉。普通の温泉とは違った雰囲気が楽しめます。ホテル浦島より船で移動します。値段は少し高めです。


忘帰洞・玄武洞のクチコミを投稿する

忘帰洞・玄武洞での穴場情報、オススメなど「温泉クチコミ」を募集しています。あなたの温泉クチコミお待ちしております!

最終更新日時:2018-06-13 14:46:56

広告を非表示にするには