東鳴子温泉

ひがしなるこおんせん

  • 県内19位

湯量が豊富で湯治向きの客も多く、自炊の長期滞在もできる

江合川沿いに点在する田中、新田中、赤湯、新赤湯の温泉をまとめて東鳴子という。なかでも赤湯は開湯以来1000有余年の歴史があり、江戸中期には伊達藩主や岩出山城主の御用の湯となった。

東鳴子温泉写真1

東鳴子温泉は宮城県内19位の人気の高い温泉です。

温泉情報

効能

きりきず・やけど・慢性皮膚病・神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進

泉質

含食塩―重曹泉 ナトリウムー炭酸水素塩・塩化物泉 低張性中性高温泉

アクセス・周辺地図

場所
宮城県大崎市鳴子温泉

東鳴子温泉周辺天気・おすすめ服装

東鳴子温泉周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。お出かけの際のおすすめの服装もご案内しています。

交通アクセス

公共交通機関で

小牛田駅下車

バス情報

詳しいお問合せは鳴子温泉郷観光協会ホームページにてご確認ください。

東鳴子温泉へ行った感想・クチコミ

総合評価:4点★★★★☆(1件)

「うさぎ」さんからの投稿

評価
投稿日
2009-08-16

数多く巡った中で現在No.1です。お湯が素晴らしいのは当然ですが、街の風情がたまらない。


東鳴子温泉のクチコミを投稿する

東鳴子温泉での穴場情報、オススメなど「温泉クチコミ」を募集しています。あなたの温泉クチコミお待ちしております!

最終更新日時:2018-12-27 16:50:51