穴場の夏旅に!プール&公園併設の温泉施設『カダルテラス金田一』

岩手県の最北エリアである二戸市。田畑と温泉宿が共存する金田一温泉郷に2022年春にオープンしたばかりの『カダルテラス金田一』は、温泉や宿泊に、飲食、公園、プール、アウトドア、さまざまな文化交流やアクティビティを展開しながらも、まだまだ穴場の夏旅におすすめのロケーションです。

カダルテラス金田一
© Yusuke Wakabayashi

カダルテラス金田一は、人々が “かだる”、「日々」と「旅」が交わる場所

カダルテラス金田一プール
© KADAR MIRAI

「カダル」とは、この地域の言葉で「集う」「語る」という意味。日常を過ごす地元の人たちと、この土地の文化をたどる旅人たちとの時間が交わる場所で語り合うような場所になってほしいという思いを込めた気取らない地域らしさを楽しめる温泉施設です。50mプールに子ども用プールを併設。大人から子どもまでお楽しみいただけます。

訪れる人の心身を温める現代の湯治場

カダルテラス金田一2
© Yusuke Wakabayashi

金田一温泉郷は、素朴で小さな温泉郷。かつて南部藩の指定湯治場としてお侍さんたちも通った湯です。

■温泉 -黎明の湯-
低張性弱アルカリ性温泉。特に皮膚病や傷に効果があるとして南部藩の指定湯治場だったことから「侍の湯」と呼ばれ親しまれてきました。カダルテラス金田一では、メインの浴槽に加えて、源泉掛け流しの「ぬる湯」と血行促進が期待できる「高濃度炭酸風呂」、「ドライサウナ」をご用意しています。


最終更新日
2022-07-19 14:00:00
情報提供元
ジョルダン