関金温泉

せきがねおんせん

  • 県内12位

行基が発見した温泉といわれている

今から1200年ほど前、僧行基によって発見され、その後、弘法大師が復興されたと伝わる温泉。江戸時代には山陽と山陰を結ぶ昨州街道の関所が置かれ、宿場町として栄えた。「白銀の湯」とよばれる無色透明の清らかな湯は、ラジウムの含有量が多いことで知られる。共同浴場のせきがね湯命館があり、温泉街の裏山といえる亀井公園は岩ツツジの名所。

関金温泉写真1
鳥取県

関金温泉は鳥取県内12位の人気の高い温泉です。

温泉情報

効能

神経痛、リウマチ、筋肉痛、痛風、動脈硬化、慢性皮膚病など

泉質

放射能泉

アクセス・周辺地図

場所
鳥取県倉吉市関金町

関金温泉周辺天気・おすすめ服装

関金温泉周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。お出かけの際のおすすめの服装もご案内しています。

交通アクセス

公共交通機関で

JR倉吉駅から「関金温泉」行日交バス利用35分「関金温泉」下車すぐ

バス情報

関金温泉へ行った感想・クチコミ

関金温泉での穴場情報、オススメなど「温泉クチコミ」を募集しています。あなたの温泉クチコミお待ちしております!

当ページは基本情報のみ掲載(臨時休業等 非掲載)の為、あらかじめ現地問合せの上お出かけください。

最終更新日時:2019-09-26 16:14:12