白骨温泉

しらほねおんせん

  • 県内3位

乗鞍岳、十石岳、霞沢岳の麓に位置する山峡の温泉地です

鎌倉時代に湧出したとされる。文人墨客が度々訪れ「白骨」の呼び名は中里介山の小説「大菩薩峠」に書かれた。単純硫化水素の湯は特に胃腸病に効くとされ、掛け流しの湯は「三日入れば風邪をひかない」といわれています。

白骨温泉写真1
写真提供:信州・長野県観光協会

白骨温泉は長野県内3位の人気の高い温泉です。

温泉情報

効能

一般的適応症、動脈硬化症

泉質

硫黄泉

白骨温泉の温泉施設

アクセス・周辺地図

場所
長野県松本市安曇

白骨温泉周辺天気・おすすめ服装

白骨温泉周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。お出かけの際のおすすめの服装もご案内しています。

交通アクセス

公共交通機関で

新島々駅からバスで70分

バス情報

お車でお越しの方

松本ICから50分、湯川渡経由 10分。

詳しいお問合せは白骨温泉観光案内所 0263-93-3251または信州 白骨温泉ホームページにてご確認ください。

白骨温泉へ行った感想・クチコミ

白骨温泉での穴場情報、オススメなど「温泉クチコミ」を募集しています。あなたの温泉クチコミお待ちしております!

最終更新日時:2019-09-26 16:14:21