赤湯温泉

あかゆおんせん

  • 駅近
  • 県内4位

開湯以来900年に及び、現在も15軒余りの宿が建ち並ぶ古湯

八幡太郎義家の弟義綱が、草刈八幡のお告げで発見したとされ、戦いで傷ついた家来たちを湯に入れた際、傷から出た血で温泉が深紅に染まったことから「赤湯」と呼ばれるようになったという。江戸時代には庶民の湯治場として、また、上杉藩の温泉場として利用されていた。

赤湯温泉写真1
山形県観光物産協会
赤湯温泉写真2
山形県観光物産協会

赤湯温泉は山形県内4位の人気の高い温泉です。

温泉情報

効能

きりきず、やけど、糖尿病、軽症高血圧、神経痛

泉質

含硫黄ナトリウム・カルシウム塩化物泉

アクセス・周辺地図

場所
山形県南陽市赤湯

赤湯温泉周辺天気・おすすめ服装

赤湯温泉周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。お出かけの際のおすすめの服装もご案内しています。

交通アクセス

公共交通機関で

赤湯駅下車すぐ

バス情報

詳しいお問合せは南陽市観光物産課 0238-40-3211または赤湯温泉旅館協同組合ホームページにてご確認ください。

赤湯温泉の写真3
山形県観光物産協会

赤湯温泉へ行った感想・クチコミ

赤湯温泉での穴場情報、オススメなど「温泉クチコミ」を募集しています。あなたの温泉クチコミお待ちしております!

当ページは基本情報のみ掲載(臨時休業等 非掲載)の為、あらかじめ現地問合せの上お出かけください。

最終更新日時:2019-09-27 09:50:15