姥湯温泉

うばゆおんせん

  • 県内12位

恐ろしい山姥が浸かっていた温泉という伝説もある

吾妻連峰の北側には五色、滑川、大平、そして姥湯など、風情ある一軒宿が連なっている。姥湯は室町時代の後期、天文2年(1533)に発見されたといわれ、以後470年余りの歴史をもつ。一軒宿の「枡形屋」の裏手にはいわゆる「地獄地形」の源泉があり、岩壁から吹き出す湯口は6カ所。風呂は、熱めの内湯のほかに、女性専用と男女共用のふたつの露天風呂がある。

姥湯温泉写真1
山形県観光物産協会

姥湯温泉は山形県内12位の人気の高い温泉です。

温泉情報

泉質

単純酸性硫黄泉

アクセス・周辺地図

場所
山形県米沢市大沢姥湯

姥湯温泉周辺天気・おすすめ服装

姥湯温泉周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。お出かけの際のおすすめの服装もご案内しています。

交通アクセス

公共交通機関で

JR駅より送迎ジープ30分(要予約)、徒歩5分

姥湯温泉へ行った感想・クチコミ

姥湯温泉での穴場情報、オススメなど「温泉クチコミ」を募集しています。あなたの温泉クチコミお待ちしております!

当ページは基本情報のみ掲載(臨時休業等 非掲載)の為、あらかじめ現地問合せの上お出かけください。

最終更新日時:2020-06-15 14:01:56