白布温泉

しらぶおんせん

  • 県内7位

1312年に開湯されたという歴史ある温泉

「福島高湯温泉」「山形蔵王温泉」とならんで、「奥州三高湯の一つ」にも数えられてきた温泉。西吾妻の北部、標高900mの大樽川渓谷にある。正和元年(1312年)、佐藤宗純という武士が吾妻山で修行中に発見したいで湯を、領主の許可を得て開湯したのが始まりとされる。ここからロープウエイと登山リフトで上がれる人形石周辺では、春から秋にかけては高山植物が冬には樹氷が楽しめる。毎年6月12日に「源泉まつり」 も開催される。

白布温泉写真1
提供:山形県
白布温泉写真2
山形県観光物産協会

白布温泉は山形県内7位の人気の高い温泉です。

温泉情報

効能

糖尿病、慢性皮膚病、慢性婦人病、高血圧症、神経痛、筋肉痛など

泉質

硫酸塩泉

白布温泉の温泉施設

アクセス・周辺地図

場所
山形県米沢市白布温泉

白布温泉周辺天気・おすすめ服装

白布温泉周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。お出かけの際のおすすめの服装もご案内しています。

交通アクセス

公共交通機関で

JR米沢駅からバスで約40分、「白布温泉」下車

詳しいお問合せは白布温泉ホームページにてご確認ください。

白布温泉へ行った感想・クチコミ

白布温泉での穴場情報、オススメなど「温泉クチコミ」を募集しています。あなたの温泉クチコミお待ちしております!

当ページは基本情報のみ掲載(臨時休業等 非掲載)の為、あらかじめ現地問合せの上お出かけください。

最終更新日時:2020-06-15 14:01:56