東京お台場 大江戸温泉物語『足湯庭園~おもてなしの庭~』オープン

『足湯庭園~おもてなしの庭~』2019年4月1日(月)リニューアルオープン

足湯庭園~おもてなしの庭~

東京お台場 大江戸温泉物語は、足湯エリアに、ランドスケープアーティスト石原和幸氏による英国「チェルシー・フラワーショー2018」 ベストガーデン賞「おもてなしの庭」を作庭し、2019年4月1日(月)に『足湯庭園~おもてなしの庭~』としてリニューアルオープンします。

足湯庭園~おもてなしの庭~2

今回、イギリス・ロンドンで毎年開催されている国際ガーデニングショーの最高峰「チェルシー・フラワーショー2018」でダブル受賞*に輝いた石原和幸氏と協働し、足湯エリアを全面的に改装しました。東京お台場 大江戸温泉物語のコンセプトとなっている江戸時代は、世界で最も庭師が多く、庭園文化が一般庶民にも広がり発達したといわれています。庭園文化が栄えた江戸時代のイメージと、同ガーデニングショーでベストガーデン賞を受賞された「おもてなしの庭」をあわせた庭園を創作。イギリスのエリザベス女王に「緑の魔術師」と称された石原和幸氏の風景盆栽を取り入れ、和のおもてなしを四季折々の花や木々で演出し、365日花を咲かせることにより、多くの方に庭園の中の足湯を楽しんでいただきたいという思いで作られています。
*アーティザンガーデン部門金メダルとベストガーデン賞の受賞

足湯庭園~おもてなしの庭~3

最終更新日
2019-03-26 13:00:00
情報提供元
ジョルダン