アドベンチャーワールドでエンペラーペンギンの赤ちゃん10月初旬に誕生予定

エンペラーペンギン

アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)では、ペンギン目で最大種(体長約120cm、体重約40kg )であるエンペラーペンギンが2019年7月26日に産卵し、検査の結果有精卵であることが分かりました。順調に成長すると、10月初旬に誕生予定です。当パークでは2004年よりエンペラーペンギンの 繁殖に成功しており、今回誕生すれば13羽目の赤ちゃんとなります。

10月初旬孵化予定の卵(サイズ:長径約130㎝、短径約80㎝)
黒いラインは、有精・無精卵のチェックの際にスタッフが印を付けたもの

【エンペラーペンギンの赤ちゃんについて】

事故で卵が押しつぶされることを防ぐため、現在、温湿度の管理ができる孵卵器で卵を温めています。無事に誕生するよう温かく見守ってください。
■産卵日  : 2019年7月26日(金)
■両 親   : 父親 1997年11月16日搬入(21歳)
母親 1997年11月16日搬入(21歳)

昨年誕生したエンペラーペンギンの赤ちゃん(生後約1か月)
昨年誕生したエンペラーペンギンの赤ちゃん(生後約1か月)

最終更新日
2019-09-25 16:30:15
情報提供元
ジョルダン