海とくらしの史料館

うみとくらしのしりょうかん

  • 県内2位

日本一水の少ない水族館

中心のはく製水族館は「水のない水族館」で、4.2mのホホジロザメや世界最大級のタカアシガニをはじめ、海の生物700種、4000点ほどの魚介類のはく製が館内いっぱいに並ぶ。2階では、境港で古くから使われた漁具、農具、民具などの民俗資料を展示。館の外にも展示物がある。

海とくらしの史料館写真1
提供:鳥取県

営業案内・地図・アクセス

営業時間
9:30~17:00(受付は16:30まで)
休業
毎週火曜(祝日の場合は翌日)
場所
鳥取県境港市花町8-1

交通アクセス

公共交通機関で

JR境港駅下車徒歩約20分

お車でお越しの方

米子自動車道約25分、松江市より約40分。駐車場あり(無料、広い駐車場です)。

※諸事情により、営業時間の変更や休園となる場合があります。


入場料

大人410円、小中高校生100円(幼児や70歳以上の方無料、外国人の方は100円)。
詳しい情報は海とくらしの史料館(0589-44-2000)または境港市文化振興財団ホームページにてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

海とくらしの史料館周辺の天気予報、気温、おすすめの服装をおでかけ前にチェックしよう!

海とくらしの史料館のクチコミ

「海とくらしの史料館」に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを掲載。あなたのクチコミをお待ちしております!

総合評価:5点★★★★★(2件)

「法学部生」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-03-19

米子鬼太郎空港や境港駅からはまループバス利用推奨
はまループバス1日券もあるがはまループバスは鳥取乗放題手形や縁結びパーフェクトチケット利用不可

「ちーたん」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-10-07

巨大なまんぼうを目の前で見れる日本一の水のない水族館。館内も明るく清潔だったので赤ちゃんを連れていっても問題なし。子供が遊べるスペースもあり近所のママさんらしきひともきてました。駐車場は近所の公園にもとめれて、県外ナンバーも多いので人気のスポットなのでしょう。元々は酒蔵だったらしいのでとてもおちつきます。最後、受付で販売しているコーヒーで休憩。たまらなく美味しかった。館長さんはお若くテレビ、ラジオ出演に精力的に励んでおられるようで、これからの発展がたのしみです。またいこーっと

海とくらしの史料館の投稿写真

「海とくらしの史料館」の様子などの投稿写真を掲載。たくさんの投稿お待ちしております!

「ちーたん」さんからの投稿写真

赤ちゃん、子供連れでも、楽しめる水のない水族館。今、流行りのまんぼうが目の前でじっくり観察できます。
投稿日
2018-10-07

最終更新日時:2020-07-31 19:15:24