ところざわサクラタウン「冬のライトアップ2023-2024」12月1日(金)より開催中!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、取締役 代表執行役社長 CEO:夏野剛、以下 KADOKAWA)は、埼玉県所沢市ところざわサクラタウンにて、12月1日(金)~2月4日(日)の期間、「冬のライトアップ2023-2024」を開催します。期間中12月11日(月)~1月8日(月・祝)までの29日間は、施設のシンボルツリーエリアにて角田テルノ氏プロデュースの地元所沢・埼玉ゆかりのアーティスト5名による幻想的で独創的な光の装飾やオブジェの展示といったデコレーションを期間限定で行います。

↑高野槇(コウヤマキ)と水盤エリアのライトアップ
↑高野槇(コウヤマキ)と水盤エリアのライトアップ
↑12/11~「Look back I‘llrumination」イメージ
↑12/11~「Look back I‘llrumination」イメージ

当施設は日本最大級のポップカルチャーの発信拠点として2020年11月6日に所沢市東所沢に開業し、地元埼玉県の皆さま、周辺地域の方々のお陰で3周年を迎えました。

今後より一層、地域の皆様に貢献できる施設を目指し、地元所沢や埼玉県中心に活躍する方々と組み、年の瀬に1年を振り返えるような気持ちを演出する装飾を企画。

まずは12月1日(金)からシンボルツリー高野槇(コウヤマキ)と水盤エリアのライトアップを開始し、12月11日(月)からは所沢夏の風物詩として定着している「所澤 神明宵の市」を手掛ける角田テルノ氏プロデュースのもと「Look back I‘llrumination」(I‘llruminationは“I will rumination(反芻する)”の造語)をテーマタイトルとして5組のアーティストがテーマタイトルからインスピレーションされた作品を制作・展示した装飾とデコレーションを演出します。

また、12月22日(金)~24日(日)の3日間は、こちらも地元所沢中心に活動するDJやグループによる音の演出と期間限定の飲食店営業を行います。

開催概要

企画名称
ところざわサクラタウン「冬のライトアップ2023-2024」
主催
KADOKAWAレクリエーション事業局
開催期間
通期装飾 2023年12月1日(金)~2024年2月4日(日) ※合計66日間
内)地元アーティスト期間限定装飾 2023年12月11日(月)~2024年1月8日(月・祝)
開催時間
17:00~21:00(予定)
※12月22日(金)~24日(日)はイベント連動のため16:00~開始予定
※雨天決行、強風・荒天時は中止の可能性あり
会場
ところざわサクラタウン 2階水盤エリア、武蔵野坐令和神社横芝生エリア
(埼玉県所沢市東所沢和田3-31-3/JR武蔵野線東所沢駅より徒歩約10分)
開催内容
冬季限定ライトアップ・装飾およびDJによる音の演出とワークショップや飲食テント販売
URL
https://tokorozawa-sakuratown.com/event/lightup23.html

※運営状況によっては、内容や点灯時間を予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください
※最新情報はサクラタウン公式X(旧Twitter @sakuratownjp)にてご確認ください

プロデューサー:角田テルノ氏

埼玉県所沢市生まれ、(株)RPGworks所属。2011年にUSビンテージトイショップ「ToysADDiCT」を創業し街との関わりをスタートし「神明宵の市」「SAVE AREA」「わなげボーボー」「わいわいリサイクル」「世界食堂」などをプロデュース。

「暮らすトコロマーケット」「ひかり荘リノベーション」プロジェクトは0→1ベースを支えた。2020年に東京駅で開催された企画展「埼玉県63市町村のキーマン展」所沢代表に選出。UR都市機構主催の「東坂戸くるくる団地」のディレクション、KADOKAWA主催の「武蔵野回廊文化祭 内 奇天烈縁日」プロデュース、所沢市主催の「Tokorozawa Design Walk」へのボランティア参画など地域貢献実績多数。

プロデューサー:角田テルノ氏

以下「Look back I‘llrumination」に参加のアーティスト、DJ、飲食店、ワークショップなどの詳細情報は
企画特別サイトhttps://look-back.me/ (公開予定12月15日)にてご確認ください

装飾参加アーティスト

装飾参加アーティスト一覧

12月22日(金)~24日(日) 3日間DJ・ライブ

タイトル
ところざわサクラタウン キャンドルナイト3days
実施場所
ところざわサクラタウン 2階芝生エリア
開催時間
各日16:00~20:00(予定)
観覧料
無料

企画内容

12月22日(金)「冬至のキャンドルDJナイト」

空間演出:kivi candle、Hi-D
予定アーティスト:Shakke 、DOODLIN' BARBER 、Jiroeux、nomQ、切明畑 遼、KK1P

12月23日(土)、24日(日) キャンドル実験音楽ナイト

空間演出:kivi candle、Hi-D
予定アーティスト:23日(土)aluminum、tec、WHR、ya_m、善財和也 × kzt (KAMOSU)、Palpunte
24日(日)PKM、mana-bu、Marchen、PANEY-L、大道芸人ヒヨコ

アーティスト一覧1
アーティスト一覧2

期間限定飲食店(テント、キッチンカー): 

所沢近郊の飲食店が期間限定でキッチンカーやテントで出店

  • 12月22日(金):Michel(ドリンク)、RPGworks(ドリンク)、豊島屋酒造(日本酒販売)、世界食堂(飲食)
  • 12月23日(土):RPGworks(ドリンク)、豊島屋酒造(日本酒販売)、世界食堂(飲食)、縁が輪(飲食)
  • 12月24日(日):RPGworks(ドリンク)、豊島屋酒造(日本酒販売)、縁が輪(飲食)

※詳細はサクラタウン公式HPか公式Xをご確認ください

期間限定飲食店一覧

ワークショップ(予定)

実施場所
ところざわサクラタウン 2階芝生エリア or 中央広場
開催期間
12月22日(金)~24日(日) 3日間
開催時間
各アーティストで異なります

参加アーティスト

・little summer (貝殻ワークショップ)
・Green flower craft-Happiness(フラワーオーナメント作り)

開催日時

①12月22日(金)17:00~21:00
②12月24日(日)10:00~17:00

ワークショップイメージ

クリエイティブ・アートワーク

クリエイティブ・アートワークイメージ

資材協力:
・所沢資材株式会社
・リキテックス

「ところざわサクラタウン」について

2020年11月、日本最大級のポップカルチャーの発信拠点としてKADOKAWAが埼玉県所沢市に開業した大型文化複合施設。書籍製造・物流工場やKADOKAWAのオフィス、イベントスペース(ジャパンパビリオン、千人テラス)、ショップ(ダ・ヴィンチストア)、レストラン(角川食堂)、商業施設のほか、角川文化振興財団運営の「角川武蔵野ミュージアム」も建設。

また、KADOKAWAと所沢市が共同で進める「COOL JAPAN FOREST 構想」および、KADOKAWA・埼玉県・所沢市の三者で連携・協力する協定に基づき振興を図る「埼玉カルチャー観光共和国」の拠点施設にも位置づけられています。
https://tokorozawa-sakuratown.com/

株式会社KADOKAWAについて

出版、映像、ゲーム、Webサービス、教育、ところざわサクラタウンを中心としたIP体験施設の運営など、幅広い事業を展開する総合エンターテインメント企業です。優れたIP(Intellectual Property)を安定的に創出し、さまざまな形で世界に届ける「グローバル・メディアミックス」戦略を、テクノロジーの活用により実践しております。
https://group.kadokawa.co.jp/


最終更新日
2023-12-08 14:40:00
情報提供元
ジョルダン(引用元