菊池温泉、びえい白金温泉などが審査員特別賞に!温泉総選挙2019特別賞発表!

『温泉総選挙2019』では、実行委員会により「特別賞(審査員特別賞・おもてなし賞・クールジャパン賞・キャッシュレス賞)」を8賞選出しました。

審査員特別賞 菊池温泉(熊本県菊池市)

菊池温泉

「健康・運動」意識の高い方へのPRや地域資源・歴史の活用など多方面にPR活動を行っている点が評価されました。

審査員特別賞 びえい白金温泉(北海道上川郡美瑛町)

びえい白金温泉

インバウンド対策や閑散期の誘客・雇用対策、DMOとの連携など、様々な取り組みを行っている点が評価されました。

審査員特別賞 海門温泉・花色温泉(大分県豊後高田市)

海門温泉・花色温泉

地域一丸となったインバウンド対策による観光資源のPRに尽力している点が評価されました。 

審査員特別賞 伊香保温泉(群馬県渋川市)

伊香保温泉

快適に温泉地を満喫できる取り組みなど、旅行者の負担解消に尽力している点が評価されました。 

審査員特別賞 犬吠埼温泉(千葉県銚子市)

犬吠埼温泉

現代版湯治効果としての研究など「産官学連携」による価値創造に尽力している点が評価されました。 

おもてなし賞 ぬかびら源泉郷(北海道河東郡上士幌町)

ぬかびら源泉郷

新しい温泉地の楽しみ方の提案や、国内外でのPR活動、地域一体となった観光地づくりなど、様々な人が温泉地を楽しめるよう尽力している点が評価されました。 

クールジャパン賞 妙高高原温泉郷(新潟県妙高市)

妙高高原温泉郷

官民一体となりキャッシュレス化の推進をはじめ、温泉ソムリエ認定制度の採り入れなど国内外への温泉の魅力発信に尽力している点が評価されました。 

キャッシュレス賞 山代温泉(石川県加賀市)

山代温泉

商店街と自治体が連携し、多様な支払方法によるキャッシュレス化を推進している点が評価されました。 

温泉総選挙2019 開催概要

全国の温泉地が参加する『温泉総選挙2019』は、“1日1票の投票”が温泉地の応援につながる国民参加型の地域活性化プロジェクトです。様々なWEB企画や現地イベントを通じて温泉地の魅力を広くPRし、国民の温泉地利用を促進することを目的としています。
■主催:旅して日本プロジェクト
■後援:環境省、内閣府、総務省、経済産業省、観光庁(順不同)
■実行委員会
 実行委員長:岡崎浩巳(地方公務員共済組合連合会 理事長/元総務省 事務次官)
 実行委員 :石井宏子(温泉ビューティー研究家/トラベルジャーナリスト)
       甘露寺泰雄(公益財団法人中央温泉研究所 顧問)
       笹本森雄(一般社団法人日本温泉協会 会長)
       東京大学温泉サークルOKR
       新津研一(一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会 代表理事・事務局長)
       前田眞治(一般社団法人日本温泉科学会 会長)
       八木宏一郎(一般社団法人日本エンパワーメントコンソーシアム理事/
             一般社団法人日本唐揚協会 専務理事) ※50音順
■投票期間:2019年9月2日~2019年12月20日
■部門名:リフレッシュ部門、うる肌部門、スポーツ・レジャー部門、健康増進部門、ファミリー部門、歴史・文化部門、女子旅部門、外国人おもてなし部門、絶景部門
■省庁賞:環境大臣賞、地方創生担当大臣賞、総務大臣賞、観光庁長官賞(順不同)
■特別賞:審査委員特別賞、おもてなし賞、クールジャパン賞、キャッシュレス賞(順不同)
■公式ホームページ:https://onsen-ouen.jp/


 
最終更新日
2020-03-10 11:00:00
情報提供元