大人も楽しめる!ペンギンやカワウソの本来の姿が見られる世界初の展示 サンシャイン水族館

夏真っ盛り!今回は屋外エリアが7月にリニューアルした、今注目のサンシャイン水族館に取材にいってきました。スタッフの方にお伺いした裏話を交えつつ、写真多めに可愛いらしいペンギンやカワウソたちの様子をご紹介します♪

空飛ぶペンギンに遊びまわるカワウソ!新・屋外エリア

空飛ぶペンギン1

今回のリニューアルは、全く新しい非日常空間として癒しや安らぎを提供する“天空のオアシス”が誕生した2011年のリニューアルの第2章。5つの新展示を取り入れ、大自然のスケール感を目、耳、肌、と五感で感じ、今まで以上にいきいきとした生き物たちの姿を観察できる、更に進化した天空のオアシスが完成しました。見どころは、都会の水族館では他にない空・光・水・緑に満ちた自然環境を実現した空間で、ビルの屋上にいるとは思えない、開放感、透明感、躍動感を肌に感じながら、生き物の生態を至近距離で楽しめるところ

天空のペンギン混雑
人気の”天空のペンギン”
水辺のカワウソ混雑
”カワウソたちの水辺”エリア

SNSで話題沸騰!都会の空を海にしてペンギンが泳ぐ

頭上を羽ばたく!「天空のペンギン」

「天空のペンギン」最大の特徴は、”屋外エリアの開放感とサンシャイン水族館にしかない都会の景観を活かしつつ、ペンギンが泳ぐ姿を水中から見ているような感覚になれる展示はどうすれば良いかを検討した際に思いついた”、というペンギンが正面と頭上を行くという構図!目の前には都会のビル群の上空を飛び交うように泳ぐケープペンギン、そして見上げれば頭上を羽ばたくケープペンギン。なかなか見ることのできない豪快な姿を間近でみることができます。

空飛ぶペンギン2
頭上を泳ぐペンギン

地上ではまったりしているイメージのあるペンギンも、水中では素早く泳ぎます。なかなかに…写真撮るのが難しいんです…!ベストショットを目指して粘ったのですがあまり上手く撮れませんでした。。。
またリベンジしたいです!

通り過ぎるペンギン
ビルにペタっと張り付いてるみたい
空飛ぶペンギン3

発見!コツメカワウソの新たな魅力

緑に覆われた陸地や、急流をイメージした「カワウソたちの水辺」

ぷにぷにの肉球と愛らしい容姿で人気のカワウソさん!急流の中をスイスイと泳いだり、深く潜ったりと、本来の生態に近い環境でのびのびと遊んでいる姿を見ることができます。

水のなかのカワウソ
岩の上のカワウソ

草原を駆け回ったり、逆に草の上でのんびり仲良く寝ころんだりしているカワウソたち。3匹のカワウソさんたち、とっても仲良しです。

じゃれあってるカワウソ
ちょっと手元失礼~(ガジガジ)
おねむなカワウソ
おねむ?

ケープペンギンが本来暮らしている緑の世界「草原のペンギン」

ペンギンの暮らす場所を想像してください。雪や氷のある岩場、そんな風景を思い浮かべてしまいませんか?
野生のケープペンギンが棲む南アフリカ・ケープタウンには砂浜が広がり、近くには草原もあります。「草原のペンギン」では、本来のケープペンギンの暮らしが垣間見える展示を行っています。海岸から巣に向かう現地のペンギンのように草の間を通って岩の坂を難なく上っていくペンギンの姿が見れるかも!?

キス待ちペンギン
目をつぶって…ちゅー
ミストを浴びるペンギン
ミスト気持ちよさそう~

モモイロペリカンの足の裏まで見えちゃう!?「天空パス」

お客様の頭上でのんびり休んだり、ぺたぺた歩いたり、自由気ままに暮らすモモイロペリカンたち。1日に2回行われる「ペリカン・フィーディングタイム」では、約10リットルの水を入れることのできる喉袋を大きく膨らませ、長い嘴で水中の餌を狙う姿は必見の大迫力です!

ペリカン足の裏
なかなか見れない足の裏
お姉さんと一緒に帰路
お姉さんと一緒♪

▼Check!『天気によって変わる見え方』

もちろん一番のおすすめは晴れの日!陽光を浴びた「天空のペンギン」では、水槽水の影響を受けた反射光あるいは、透過光が水槽内やお客様の足元などを一層きらきらと照らし出した世界を楽しめます。

気持ちよさそうに泳ぐペンギン

天気が少し残念…というときも大丈夫!雨の日には雨の日の、曇りの日には曇りなりの楽しみ方があります。
例えば、「天空のペンギン」では、雨による波紋が水面一杯に広がる様子をペンギンと一緒に水中から見ているような感覚で楽しめます。また、曇りの日には、ガラス面への映り込みが少なくなるので、「カワウソたちの水辺」ではコツメカワウソが活発に動き回る様子や可愛らしい昼寝の様子が離れていても普段より見えやすくなるという利点も!どの天気でも楽しめる屋外エリア、あえて雨や曇りの日に行ってみるのも面白いかもしれませんね!!

ぼんやりカワウソ

夏のイベントも盛りだくさん!

大自然のスケール感を目、耳、肌、と五感で感じ、今まで以上にいきいきとした生き物たちの姿をご覧いただけるようになったサンシャイン水族館。夏休み期間に入り、家族連れや学生さんも多く、平日でも水族館は大賑わい!夏休みの期間限定でアシカたちが水鉄砲を使いお客様をびちょびちょにする「アシカのびちょびちょ大作戦!」というイベントや、夏休みの自由研究に役立つ「危険な生き物と深海巨大図鑑」も実施中!この夏のお出かけにピッタリです。

スタッフ直伝!オススメの時間帯と穴場ポット

スタッフの方にお伺いしたところ、平日の開館時から午前中の間が比較的見やすい時間帯らしいです!また、リニューアルオープンでサンシャイン水族館に目が行きやすくなっているので、大好評の特別展「もうどく展2」が穴場かも?? たくさんの方が”空飛ぶペンギン”や”水辺で遊ぶカワウソ”を見に来ています。混雑時には整理券を配布しているとのこと。余裕をもってお出かけください!

(協力:サンシャイン水族館)

最終更新日時:2017-08-18 17:52:44

広告を非表示にするには