北海道神宮の桜

ほっかいどうじんぐうのさくら

  • 駅近
  • 道内5位

桜と梅が同時に咲く札幌の名所

札幌で最初の花見の名所として明治時代から人々に親しまれている北海道神宮。全国では珍しく札幌の春は桜と梅が同時に咲き、表参道を中心に約1400本のエゾヤマザクラやソメイヨシノ、ヤエザクラなどの桜と約250本の梅が花開く。桜の開花にあわせて花見期間を設け、約60店もの露店が立ち並び、多くの参拝客でにぎわう。

北海道神宮の桜写真1

北海道神宮は北海道内5位の人気の高いお花見スポットです。

桜の見頃・本数

例年の見頃
4月下旬~5月上旬
さくらの本数
約1400本(エゾヤマザクラ、ソメイヨシノ、ヤエザクラ、シダレザクラ、チシマザクラ)
桜の本数ランキング
人気度
北海道内で5位
お花見人気ランキング

アクセス・周辺地図

場所
北海道札幌市中央区宮ケ丘474
営業時間
6:00~17:00
休業
無休

北海道神宮周辺天気・おすすめ服装

北海道神宮周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。お出かけの際のおすすめの服装もご案内しています。

交通アクセス

公共交通機関で

地下鉄円山公園駅から徒歩15分

お車でお越しの方

札樽自動車道新川ICから国道5号・道道452号・89号を経由し、道道128号を円山公園方面へ車で8km。<有料>駐車場あり(200台)。1回500円。

入場料

参拝無料。

※トイレは2ヶ所。

詳しいお問合せは北海道神宮 011-611-0261または北海道神宮ホームページにてご確認ください。

北海道神宮へお花見に行った感想・クチコミ

北海道神宮での開花情報、穴場情報、みどころなど「お花見クチコミ」を募集しています。あなたのお花見クチコミお待ちしております!

お花見投稿写真

北海道神宮の桜の風景や、思い出に残るお花見の写真を、こちらで募集しております。あなたのお花見投稿写真をお待ちしております!

最終更新日時:2018-03-12 16:33:40

広告を非表示にするには