神田明神「江戸東京あかり展 produced by 日本あかり博」で虹色の炎演出実施!

2019年12月7日~2020年2月9日の約2ヶ月間 神田明神文化交流館 地下1階「EDOCCO STUDIO」で開催される「江戸東京あかり展 produced by 日本あかり博」内で虹色の炎演出が実施されます。

お台場ヴィーナスフォート2019

あかりをテーマとした国内最大級の本展では、アートの一部としてアウトドアファニチャーブランド onway (オンウェー)の「聖火焚火台」と コラボし、「神田明神」宮内に妖艶な虹色の篝火を作り出します。パワースポットでもある「神田明神」で見るそれは怪火を思わせ、本展のテーマの一つでもあるジャパニーズヴィランズ(悪役)に鬼火という花を添えることができるのではないかと考えました。他では見ることのできない幻想的かつ神秘的、神聖な虹色の炎をぜひ会場でお楽しみ下さい。

また、昨年より好評いただいているアート集団「チームラボ」による、光の球体の集積によって形作られた立体のツリー「チームラボ: 呼応する生命の樹」。光の球体は、音色に合わせて色が変わるほか、人が叩くと、光の色が変化し、色特有の音色を響かせます。そして、そのまわりの球体も呼応し、同じ光の色に変化して音色を響かせていきます。オリーブ広場が、今年もインタラクティブな光の空間へと姿を変えます。2019年のクリスマスを大切な人とヴィーナスフォートでお過ごしください。

江戸東京あかり展 produced by 日本あかり博 概要

江戸東京あかり展

会期:2019年12月7日(土)~2020年2月9日(日)
開場時間:
月~木10:00~19:00(最終入場18:30)
金~日10:00~20:00(最終入場19:30)
2020/1/1~1/3及び祝日は20:00閉場(最終入場19:30)
会場:神田明神文化交流館 地下1階 EDOCCO STUDIO(東京都千代田区外神田2丁目16−2)
入場料:一般 1,500円、前売り 1,300円、小中高校生 1,000円、未就学児無料
主催:一般社団法人 千代田中央文化交流推進機構、株式会社CoCoRo
後援:千代田区、千代田区観光協会、神田神社
企画制作・演出:株式会社オフィスミゴト(日本あかり博)
企画運営:株式会社CoCoRo、株式会社オフィスミゴト、株式会社新日屋、株式会社オーシャンキングジャパン
企画協力:株式会社ワールド航空サービス、東武トップツアーズ株式会社、株式会社ミキ・ツーリスト
URL:http://edotokyoakari.com


最終更新日
2019-12-04 16:00:00
情報提供元
ジョルダン