ゲストに表現者・アオイヤマダを迎え「松本市イルミネーション2021-2022」12/1(水)点灯式開催決定!

「松本市イルミネーション2021-2022」の開催を記念しまして、松本城天守へ光を灯す作品「松本城~氷晶きらめく水鏡~」の点灯式を12月1日(水)17時30分から実施します。

松本の歴史に刻む点灯式

「松本市イルミネーション2021-2022」の開催を記念しまして、当イベントのメインエリアである松本城公園内にて、「松本城~氷晶きらめく水鏡~」の点灯式を行います。

「松本城~氷晶きらめく水鏡~」は、松本城では初の試みとなるレーザーマッピングを用いて、Tokyo Lighting Design LLC が「松本市イルミネーション2021-2022」のために創り上げた作品です。演出は「現在」「過去」「未来」のテーマに沿って、松本城を舞台に組み上げています。「現在」は、想いが泡となり溢れ出し、弾けて降り注ぐゆったりとした演出。「過去」は、長い年月積み重ねられた想いや歴史を、様々なラインで表現する演出。「未来」は、松本のシンボルである松本城で、これから先の未来へ向かう推進力を表現した演出です。1つの演出は約3分間。曲とともにテーマの異なる3つの演出をご覧いただけますので、時間ごとに変化する松本城天守の表情もお楽しみください。

点灯式当日には、東京オリンピック2020閉会式でソロパフォーマンスを行い、紅白歌合戦にダンサーとして出演され、有名アーティストのMVにも多数出演されている表現者のアオイヤマダ氏をゲストにお迎えし、「松本城~氷晶きらめく水鏡~」とコラボレーションしたパフォーマンスをご披露していただきます。今回の点灯式でしか見ることのできないスペシャルなコラボレーションは必見です。

アオイヤマダ氏
アオイヤマダ氏

アオイヤマダ プロフィール
2000年生まれ、長野県松本市出身。東京2020オリンピック閉会式でソロパフォーマンスを披露。これまでに、ひびのこづえ展「森に棲む服」、舞台KAAT「星の王子さま」、ダムタイプ「2020」などに出演するほか、DISH//やNulbarich、夏木マリら名だたるアーティストのMVに参加。また、「フレッドペリー」のワールドキャンペーンやラフォーレ原宿の広告ビジュアルなど、モデルとしても存在感を示す。ほかにもWOWOWドラマ「FM999」やショートフィルム「Somewhre In The Snow」では役者として、東京2020 NIPPONフェスティバル「わっさい」ではMCや振り付けを手掛けるなど、幅広い分野で活動している。

「松本城~氷晶きらめく水鏡~」点灯式詳細日時:令和3年12月1日(水)17時30分から

会場
松本城公園内
参加費
無料
内 容
  • 主催者挨拶(松本市長:臥雲 義尚)
  • 制作者演出紹介(Tokyo Lighting Design 合同会社:矢野 大輔)
  • トーク及びカウントダウン点灯パフォーマンス(アオイヤマダ)
その他
  • 無料区域内のため、入場制限等は行いません。
  • 荒天等により実施を見合わせる場合があります。
  • 駐車場の用意はございません。公共交通機関等をご利用ください。
  • 会場の特性上、座席は設けません。立ち見でのご鑑賞となります。
  • 都合により予告なく上記内容が変更する場合がありますのでご了承ください。

登壇者プロフィール

矢野大輔氏
矢野大輔氏

Tokyo Lighting Design 合同会社
「光と影」を操り、建築照明・イベントライティング・インスタレーションと、ジャンルを横断して幅広く活動する照明デザイン事務所。丁寧にプランニングした豊かな陰影によって、対象物の魅力や価値を引き出すことを得意としている。また、プログラマーやエンジニアとの協働により、プロジェクションやリアルタイムプログラミング技術など、最新のテクノロジを取り入れながら、現実空間に光の演出を展開し続けている。

〈 主なライティング実績 〉
・NISSAN PAVILION Yokohama /2020
・ANA Blue Base 照明デザイン/2021
・Beauty Innovation@資生堂銀座ビル/2020
・クリスマスウィンドウディスプレイ@銀座和光 /2017・2020・2021
・光と霧のデジタルアート庭園@Tokyo Midtown /2018・2019・2021

松本市イルミネーション2021-2022

今回の「松本市イルミネーション2021-2022」は松本市では初めてのことで、たくさんの方々の協力により実現しました。見所は松本城だけではなく、松本市内各地に灯る明かりです。松本駅と松本城をつなぐ千歳橋、大名町通りには城下町ならではの落ち着いた雰囲気のイルミネーションが灯ります。松本城公園内では、暗がりの中、柔らかな印象の光が灯る行灯照明が松本城天守への道を照らします。

大名町通りイルミネーション
大名町通りイルミネーション
松本城公園行灯照明
松本城公園行灯照明

また、「城下町へ灯るAKARIキャンペーン」と題し、松本の街中の各拠点にて「城下町を灯す」をキーワードに松本城レーザーマッピングを盛り上げます。松本パルコ前の6mのイルミモニュメントツリーや松本の新たなランドマークである信毎メディアガーデンには「松本城~氷晶きらめく水鏡~」のメインカラーである青色の光が灯ります。

城下町が灯るAKARIキャンペーン
城下町が灯るAKARIキャンペーン
イルミモニュメントツリー
イルミモニュメントツリー
信毎メディアガーデン
信毎メディアガーデン

松本市イルミネーション2021-2022開催概要

「松本市イルミネーション2021-2022」ポスター
「松本市イルミネーション2021-2022」ポスター
期間
令和3年12月1日(水)~令和4年2月28日(月)
会場
松本城、松本城公園、大名町通り、千歳橋
参加費
無料
主催
さわやか信州松本フェスティバル組織委員会

「松本城~氷晶きらめく水鏡~」デザイン:Tokyo Lighting Design合同会社

松本市イルミネーション2021-2022WEBサイト:http://matsumotoillumi.jp

※年末年始も点灯しています。荒天等により実施を見合わせる場合があります。


最終更新日
2021-11-25 12:20:00
情報提供元
ジョルダン