神戸ルミナリエ

こうべるみなりえ

  • 全国10位

2020年度のイルミネーションは、諸事情により中止が発表されました。詳しくは神戸ルミナリエ公式ホームページをご覧ください。※当サイトに掲載している情報は昨年以前のものとなります。

夜景で名高い神戸でも、ひときわ輝く光の祭典

阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込めるとともに、都市の復興・再生への夢と希望を託し、1995(平成7)年12月に開催されたのが始まり。以降、神戸を象徴する行事として多くの人々に支えられ、今では神戸の風物詩となっている。テーマは毎年変わり、そのイメージに沿って制作され、ルミナリエ通りおよび東遊園地の大型作品も含めたすべての作品にLED電球を使用している。なお、神戸ルミナリエを今後も続けていくために、ぜひ会場募金(1人100円)に協力を。

ライトアップ期間
【中止】
人気度
全国10位 兵庫県内で1位
人気ランキング

神戸ルミナリエの周辺地図・アクセス

場所
兵庫県神戸市中央区 旧外国人居留地および東遊園地

周辺の天気・おすすめ服装

神戸ルミナリエ周辺の天気・気温をおでかけ前にチェックしておこう。イルミネーションを見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。


交通アクセス

公共交通機関で

JR神戸線・阪神本線元町駅から徒歩7分(混雑状況により作品観賞まで時間がかかる場合あり)

お車でお越しの方

駐車場はなし。周辺有料駐車場を利用。交通規制などにより混雑が予想されるため、公共交通機関の利用が望ましい。


詳しい情報は神戸ルミナリエ組織委員会事務局(078-230-1001)または神戸ルミナリエホームページにてご確認ください。

神戸ルミナリエのクチコミ情報

総合評価:4.62点★★★★☆(104件)

「留美 成江」さんからの投稿

評価
投稿日
2019-12-08

日曜の18時半頃に元町に到着、規制の迂回ルートは時々止まりながらも割りとスムーズで、アーケードも立ち止まる人を楽にすり抜けながら19時頃にはメイン会場に到着。人は多かったが規制がしっかりしてスムーズな移動だった。それよりメイン会場の流れが少し掴みにくかった。屋台ブースの混雑が少ししんどかった。開催の意味も含め、兵庫県民として子供達に体感させることは大事だと思ったので良い機会になりました。続く限りまた行きますよ。

「良い意味のクレイマー」さんからの投稿

評価
投稿日
2019-12-07

阪神淡路大震災で自宅が全壊でした。芦屋の親戚の家に避難しましたが12月のルミナリエで元町付近から歩き始め、会場につき光を見た途端涙が出て歩行中もずっと止まりませんでした。神戸人として他で行われているイルミネーションイベントと一緒にしてほしくはないです。ツアーに入れている旅行会社に一言「ルミナリエが開催される意味を小冊子に記入して旅行者に配布,または到着する前にバス車内で説明してください」。神戸のルミナリエは資金的なこともありますがずっと続けてください。


クチコミを投稿する

神戸ルミナリエに訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたのイルミネーション クチコミお待ちしております!

イルミネーションの投稿写真

「ゆみちゃん」さんからの投稿写真

投稿日
2019-12-14

「留美 成江」さんからの投稿写真

神戸の力が全国の被災者の力になるといいなと思います
投稿日
2019-12-08

写真を投稿する

神戸ルミナリエの様子などの投稿写真を、こちらで募集しております。たくさんの投稿お待ちしております!

人気ランキング

イルミ関連ニュース

イルミネーションを探す

目的で探す

みんなのオススメ

イルミネーション特集について