久慈地下水族科学館もぐらんぴあ

くじちかすいぞくかんもぐらんぴあ

  • 県内3位

日本唯一の地下水族館「もぐらんぴあ」リニューアルオープン

東日本大震災により全壊の被害を受けたが、5年を経て営業再開した。トンネル状の水槽には、震災を生き延びたアオウミガメのかめ吉がのびのびと泳いでいる姿が見られる。クラゲの展示やガラ・ルファ体験、魚へのエサやり体験などもできる。

久慈地下水族科学館もぐらんぴあ写真1

営業案内・地図・アクセス

営業時間
[4~10月]9:00~18:00、[11~3月]10:00~16:00
休業
毎週月曜は休館(祝日の場合は翌日休館)
場所
岩手県久慈市侍浜町麦生 1-43-7

交通アクセス

公共交通機関で

久慈駅からタクシーで約15分、陸中夏井駅からタクシーで約4分(※徒歩約50分)

お車でお越しの方

国道45号線久慈自動車道には入らず信号交差点(旧45号線)を直進。左手に入口標識。

※諸事情により、営業時間の変更や休園となる場合があります。


入場料

大人700円、高校・大学生500円、小・中学生300円、幼児は無料。
詳しい情報は久慈地下水族科学館もぐらんぴあ(0194-75-3551)または久慈地下水族科学館もぐらんぴあホームページにてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

久慈地下水族科学館もぐらんぴあ周辺の天気予報、気温、おすすめの服装をおでかけ前にチェックしよう!

久慈地下水族科学館もぐらんぴあのクチコミ

「久慈地下水族科学館もぐらんぴあ」に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを掲載。あなたのクチコミをお待ちしております!

久慈地下水族科学館もぐらんぴあの投稿写真

「久慈地下水族科学館もぐらんぴあ」の様子などの投稿写真を掲載。たくさんの投稿お待ちしております!

「こーち」さんからの投稿写真

トンネル水槽内に震災を生き延びたウミガメのかめ吉がいました。
投稿日
2018-01-03

「こーち」さんからの投稿写真

館内の水槽や体験して学べる施設も増えていてとても良かったです。
投稿日
2018-01-03

最終更新日時:2020-08-05 16:04:05