京都市内から一足伸ばせば混雑回避!もうひとつの京都で幻想的な夜桜を楽しもう!

こちらの記事は公開されてから時間が経過しています。情報が古い可能性がございますので、ご注意ください。

「もうひとつの京都」には、各地で夜桜ライトアップが積極的に開催され、京都市内から一足伸ばすだけで人混みを避けて観賞できる桜スポットが沢山存在しています。そこで今回、花見シーズンの夜を楽しむ「もうひとつの京都」の「夜花見」スポットをご紹介いたします。

猪目窓から覗く、春の訪れ「正寿院」

正寿院

“ハートの窓”こと、猪目窓が人気の「正寿院」では、昨年の好評を得て、2回目となる夜桜ライトアップが実施されます。完全予約制なので、混雑なく落ち着いて拝観できます。
ライトアップ開催日時:2019年4月5日(金)、6日(土)、7日(日)、12日(金)、13日(土)、14日(日) 17時半~/19時半~の2部制

大迫力の“しだれ桜”ライトアップ「瑠璃寺」

瑠璃寺

舞鶴市の指定文化財である、吉田「瑠璃寺」のしだれ桜。樹齢400年を過ぎているといわれる古木と若木が織りなす、約7mの石垣の上からしだれる姿は迫力満点です。また、3月30日(土)18時~は、しだれ桜のライトアップや、キャンドルイルミネーションも実施。約700個のキャンドルがしだれ桜のふもとに灯され、瑠璃寺としだれ桜が幻想的に照らされます。


最終更新日
2019-03-07 13:30:00
情報提供元
ジョルダン