霧島神宮の桜

きりしまじんぐうのさくら

開花予想日 3/18(月)
満開予想日 3/25(月)

※開花・満開予想日について

高千穂峰のふもとに鎮座する豊作と家内安全の神様

境内には約200本の桜があります。天孫降臨の地・霧島に造られ、瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)を主祭神として奉斎している神宮。「古事記」「日本書紀」に、瓊瓊杵尊が霧島神社の背後に天聳え立つ高千穂峰に天降りたと記されている。火山に麓にあるため、幾度となく炎上しては再建されている。坂本龍馬が日本最初といわれる新婚旅行で霧島連峰を訪れたことが知られており、また、神木の杉は樹齢約800年と推定され、南九州の杉の祖先ともいわれている。

霧島神宮の桜写真1
霧島市

霧島神宮は鹿児島県内14位の人気の高いお花見スポットです。

桜の見頃・本数

例年の見頃
3月下旬~4月上旬
人気度
鹿児島県内で14位
お花見人気ランキング

アクセス・周辺地図

場所
鹿児島県霧島市霧島田口2608-5

霧島神宮周辺天気・おすすめ服装

霧島神宮周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。お出かけの際のおすすめの服装もご案内しています。

交通アクセス

公共交通機関で

JR日豊本線霧島神宮駅からバスで10分、霧島神宮前バス停下車

入場料

参拝無料。

詳しいお問合せは霧島神宮 0995-57-0001または霧島神宮ホームページにてご確認ください。

霧島神宮へお花見に行った感想・クチコミ

霧島神宮での開花情報、穴場情報、みどころなど「お花見クチコミ」を募集しています。あなたのお花見クチコミお待ちしております!

お花見投稿写真

霧島神宮の桜の風景や、思い出に残るお花見の写真を、こちらで募集しております。あなたのお花見投稿写真をお待ちしております!

最終更新日時:2019-03-26 15:42:26