なばなの里イルミネーション2018のテーマは「J A P A N 」~日本の情景~

世界に誇る美しすぎる日本の絶景美を、圧倒的クオリティの大パノラマで演出

「JAPAN」 ~日本の情景~。
「JAPAN」 ~日本の情景~。

「なばなの里イルミネーション」毎年変わる注目のメイン会場イルミネーションの今回のテーマは、2018年新登場「JAPAN」 ~日本の情景~。日本の美をめぐる驚きと感動のイルミネーションで、大自然の情景から歴史、文化、伝統まで大パノラマのストーリー展開します。

国内最大級のスケールと、世界最高峰のプログラミング技術により色鮮やかに、表現力豊かに演出いたします。日本の美を象徴する景観や歴史、文化、伝統まで四季折々の感動的な情景をモチーフにいたしました。世界に誇る雄大な富士山や日本各地の歴史ある景勝地のほか、古(いにしえ)より人々により語り継がれてきた伝統や文化まで、数々のシーンをダイナミックに表現いたします。日本が誇る色鮮やかな色彩をまとった浮世絵や、世代を超えて今もなお親しまれている昔ばなしも登場する、史上最多の複数シーンが見どころです。壮大で美しすぎる日本の情景を余すところなく表現するため、高さ 約35 m、横幅 約155 mというすべてを圧倒するスケールと、最新LEDによる最高峰のクオリティで、繊細かつ鮮やかな臨場感あふれる景観を表現。まさに後世に残したい「なばなの里」 だけで体験できるイルミネーションで魅せる美しい日本の情景の数々を心ゆくまで楽しみたい。

100mの光のトンネル 100m road「lavender」が新登場

「ラベンダー」~lavender~
「ラベンダー」~lavender~

爽やかな見わたす限りのラベンダーが織り成す広大な大地をイメージ。一面にしきつめられたラベンダーが創り出す紫色の絨毯を鮮やかなパープルのLEDで表現。煌びやかなあかりに囲まれたトンネルの情景は、まるで絵本の世界のような美しい風景の中を散策でもしているようです。雄大でカラフルそしてフォトジェニックな景色を演出するために、最新調光プログラム技術とグリーンのLEDも使用し、ラベンダーの芽吹き、つぼみが膨らみ数を増やし、やがて鮮やかなラベンダー色に染まる花色を表現いたします。紫(むらさき)とは、青と赤の中間色で菫(すみれ)のような色、古代より紫は最高の色として称賛されてきました。心身を癒してくれる日本の伝統色の繊細な色彩をゆっくりと歩こう。

最終更新日
2018-10-24 10:00:00
情報提供元
ジョルダン