本州一番乗りの紅葉・立山黒部アルペンルート!9月中旬からシーズンスタート!

“紅葉の大パノラマ”が広がる立山黒部アルペンルートの秋

ナナカマドの赤色と山肌の紅葉の彩りが鮮やかな立山
ナナカマドの赤色と山肌の紅葉の彩りが鮮やかな立山

立山黒部アルペンルートとは、標高3,000m級の峰々が連なる北アルプスを貫く世界有数の山岳観光ルート。総延長37.2km、最大高低差は1,975mでそのほぼ全区間が中部山岳国立公園内にあります。
立山の紅葉の特徴は、赤や黄色だけでなく、ハイマツの濃緑・チシマザサの淡緑など色彩が豊富であること。赤いナナカマドやミネカエデ・ダケカンバの黄色の紅葉は、9月中旬から11月上旬の約2ヶ月かけて、山頂から麓へとおりてきます。

赤黄色の絨毯を敷いているような室堂平の紅葉
赤黄色の絨毯を敷いているような室堂平の紅葉

おすすめ紅葉スポット ~広大な立山黒部の中でも、特に人気の高い絶景2か所~

立山黒部アルペンルート

つるべ式で上り下りする「立山ケーブルカー」、標高による自然の変化が観察できる「立山高原バス」、360度のパノラマが楽しめる「立山ロープウェイ」など、さまざまな乗り物を楽しみながら、第一級の山岳観光が体験できます。ロープウェイやバスを乗り継ぎ、いくつもの景勝地を通って、雲上に広がる立山黒部の雄大な紅葉を満喫ください。

ロープウェイ
途中に支柱が1本もない日本最長のワンスパンロープウェイ

弥陀ヶ原高原で紅葉散策!

日本最高所のラムサール条約湿地帯に広がる“紅葉の絨毯”例年の見ごろは、10月上旬~10月中旬。気象条件が良ければ、富山平野や雲海も一緒に眺められ、なだらかな溶岩台地に広がる弥陀ヶ原高原には、風情ある木道が延々と続き、秋風を感じながらゆっくりと散策を楽しめる。

弥陀ヶ原“紅葉の天空ロード”
弥陀ヶ原“紅葉の天空ロード”

秋限定のお得なコンビニチケットで、立山黒部の雄大な紅葉を満喫!

便利でお得!全国のコンビニ限定で立山黒部アルペンルートの前売り乗車引換券が割引価格で購入できます。

【関電トンネルトロリーバス ラストイヤーキャンペーン】
黒部ダムー扇沢間を昭和39年より運行を続けてきました関電トンネルトロリーバスが、来年(2019年4月)から電気バスに変わります。トロリーバスラストイヤーとして特別割引チケットをご用意いたしました。トロリーバスとしては、今年がラストラン運行となる勇姿を見届けてください!
利用期間:平成30年9月1日(土)~10月31日(水)
購入場所:全国のコンビニ

<前売引換券>
・扇沢~立山駅 片道<商品番号:0249142>
おとな:8,290円→8,000円 こども:4,150円→4,000円

・扇沢~室堂 往復<商品番号:0249143>
おとな:9,050円→8,800円 こども:4,530円→4,400円

・立山駅~扇沢 片道 <商品番号:0249144>
おとな:8,290円→8,000円 こども:4,150円→4,000円

・立山駅~黒部湖 往復 <商品番号:0249145>
おとな:10,790円→10,500円 こども:5,400円 →5,200円

※表示価格は全て税込です。
※コンビニで発券後、立山駅・扇沢のきっぷ窓口にて乗車券と引換ください。
※乗車便の予約指定はできません


最終更新日
2018-09-07 17:20:00
情報提供元
ジョルダン

広告を非表示にするには