京都・柳谷観音で大好評で紅葉イベントを12/8まで延長開催決定!

花手水としてSNSで話題に
花手水としてSNSで話題に

眼病平癒の祈願所として、平安時代より天皇家・公家や眼病に悩む人々に信仰されてきた京都府長岡京市の柳谷観音(日下俊英住職)では、秋の紅葉イベントとして今年も「柳谷観音 紅葉ウイーク」を開催中ですが、好評のため12月8日(日)まで延長することが決まりました。延長に合わせて12月2日(月)から、特別御朱印も限定授与、SNSで大人気の花手水も実施します。

 紅葉ウイーク感謝記念 押し花御朱印
紅葉ウイーク感謝記念 押し花御朱印

名勝浄土苑のライトアップ追加開催 ※申込制

昨年、庭園維持・修繕の為にと、実験的に開催し大変好評いただいたライトアップを今年も開催いたします。照明デザイナー小川ユウキ氏による、日程限定のライトアップイベントです。普段と一味違う幻想的な風景をお楽しみ下さい。
●追加開催日 12/7(土)
●開催時間  17:30~18:30 ※16:00受付
●拝観料   2,500円(限定御朱印付き)
●定員    20名
◆ご予約はこちらから
https://yanagidani.jp/contact/

「上書院」特別公開

毎月17日に限定公開している上書院を、紅葉ウイーク期間中は毎日特別公開します。上書院は天皇家・公家や限られたお客様のみをお通しする特別な間。戦前に古都百庭として選ばれた同所から眺める名勝庭園(浄土苑)の紅葉は、その美しさから数多くのVIPに愛されました。京都を取り上げたCM製作スタッフも「不覚でした…。」と絶賛されました。
※12月4日、7日は特別公開をお休みします。

龍の花手水(はなちょうず)となないろ手水がSNSで大人気

3年前から「はなちょうず」と名付け公開している季節の花で手水舎を彩った「花手水」がSNSで大人気となりました。全国の寺院でも製作されるようになり、当山は花手水ブームの先駆けとなっています。季節に合わせて花などを選び、境内や庭園の手水鉢にモミジやアジサイを彩ります。その写真をSNSで公開したところ、多いときには8万人を超える国内外の方からの反響がありました。

【イベント概要】

日程 :2019年11月2日(土)~12月8日(日)
時間 :9時~16時(上書院は10時~15時)
場所 :柳谷観音楊谷寺
入山料:300円
共通券:入山料+上書院+寺宝庫拝観 1,100円→1,000円


最終更新日
2019-11-29 10:10:00
情報提供元
ジョルダン