第二回 長良川鵜飼屋花火大会が開催されました! ~新聞2社に代わり、市民が繋いだ伝統の花火大会~

昨年・今年、東京五輪で中止となった岐阜長良川の花火大会。戦後から74年続く地元の夏の風物詩を繋ぐべく、市民ボランティア(1,138名 (匿名含む))の寄付(6,696,707円)を集め、約2000発の花火が上がりました。特色としては、伝統の長良川鵜飼との連動や、地元中学生と資金原資となる応援グッズの制作、大会前後の会場清掃を募るなど、地域との関りをたいせつにしたい想いがあります。また、昨年に引き続きコロナ禍での開催となりましたが、一般市民には開催日時を非公開とし、開催時間を15分間、感染症対策の徹底、オンラインでの鑑賞環境を整えました。地域の皆さんが誇れる風景になったことを願っています。

長良川鵜飼屋花火大会

長良川鵜飼屋花火大会実行委員会(本部:岐阜市長良、実行委員長:宮部賢二)は、去る10月2日(土)に第二回長良川鵜飼屋花火大会の開催を実施いたしましたのでお知らせします。

──長良川の花火大会は、岐阜で戦後74年続いてきた伝統ある花火大会でした。2020年の東京オリンピックで警備が手薄になるとの理由から、これまでに開催してきた企業は、五輪の年の大会開催の中止を発表。その後、コロナ禍へ突入し、岐阜県内でもイベントが軒並み中止となる中、地元を拠点に活動する有志が「長良川花火の灯を絶やしてはいけない」との思いから、市民主導の花火大会を開催することを決意しました。
オリンピックでも、コロナ禍でも実施できる形を模索しながら、慎重に開催の準備を進めてきました。

──資金面では、岐阜ゆかりの個人・団体・企業へ呼びかけ、寄付協賛を募り、警備は地元のボランティアが対応しました。

──寄付協賛者への専用LINEで開催日を通知する「シークレット花火大会」。
当初からの課題として、花火大会の観覧者が一極集中してしまう可能性がありました。大会の密対策として、開催日の公表を、寄付協賛者だけが知ることのできるコミュニティツール LINEアカウントに集約し、一般非公開である旨や、家から離れて見る花火の推奨、それでも来場したい方へは周知すべき項目を添えた注意点を何度も配信していくことで、「自分たちの花火大会を成功へ導くため」の行動指針を共有しました。

──コロナ対策として、15分間の大会。当日のオンラインで鑑賞できるLIVE配信を用意。家や職場からでも安心してみてもらうため、今年は3密対策の一環でインターネット環境から視聴できるLIVE配信も行いました。・協力: 地元ケーブルテレビ CCN(4カメラにて撮影)
https://www.ccn-catv.co.jp/ch/topics/019641.html?utm_source=QR&utm_medium=QR

イベント概要

開催日
2021年10月2日(土) (開催は終了しています)
開催時間
20時10分より、15分間。(長良川鵜飼の総がらみと連動)
打上げ規模
15分間、2,000発、スターマイン、4号玉含む
観覧会場
長良川プロムナード一帯 ほか、自宅や職場のベランダなど

地元有志が企画・運営した「地元の地元民による地元民のための花火大会」が、本日、開催終了致しました。緊急事態宣言で二度延期され、夏から秋開催となりました。それは、15分間の花火大会でした。

長良川鵜飼屋花火大会ならではの「特色」

特色1:長良川鵜飼・総がらみと連動する花火大会。

長良川鵜飼と連動する、岐阜ならではの花火大会。篝火の爆ぜる音、金華山にこだまする轟音とともに、水面に浮かびあがる漆黒の闇夜と光の幽玄な世界をお楽しみいただけます。今年は8月20日以降の岐阜県内緊急事態宣言発出および延長に伴う、長良川鵜飼の休止により、当大会も二度延期されました。鵜飼屋地区での花火大会、鵜飼との連動開催にこだわりました。

※総がらみとは、鵜飼のクライマックスを飾る、鵜舟全6艘が一列に並ぶフォーメーション。

特色2:地元ゆかりの個人・団体・企業から原資を募った、名実ともに「みんなの花火大会」。

第二回実績: 寄付協賛総額 6,696,707円 総勢1,138名 (匿名含む)(※第二回大会の寄付協賛芳名録は公式サイトや&n東面外壁に掲示中)

・今年は地元中学生や地元小学生卒業生、地元店舗などの協力で応援グッズ制作も行われました。 また、寄付協賛は、打上げ警備その他今大会のために全て使われます。

特色3: 自分たちの花火大会。前日までの草抜きも、翌朝の会場清掃も、自分たちの手で。

会場となる長良川沿いのゴミ拾いや、草抜きボランティアなどを通して、参加者の意識も向上。より一層安全安心な花火大会を目指すようになりました。

=各種URL=
・「長良川鵜飼屋花火大会」公式サイト http://ageru.and-n.info
・市民サポーターの会「あげる会」 https://ageru.1web.jp/

関連団体について・「&n(アンドン)」http://and-n.info
「長良川鵜飼屋花火」を主催した大会実行委員会は、共催「長良川リバースケープ」が立ち上げた組織です。長良川と鵜飼屋地区の歴史と景観を、地元民や旅行客にもっと身近に知ってもらうべく、長良川沿いにある商業複合施設「&n(アンドン)」を運営し、地域の豊かな生活方式を提案している団体です。

=大会組織概要=
・主 催: 長良川鵜飼屋花火大会実行委員会 (共催:長良川リバースケープLLP)
・所在地: 岐阜市長良45-1
・事業内容: 長良川鵜飼屋花火大会の実施・運営
・URL: http://ageru.and-n.info


最終更新日
2021-10-04 15:15:00
情報提供元
ジョルダン