秋京都のナイトライフは一味違った夜紅葉!京都の穴場の限定紅葉ライトアップ 4選

昼の紅葉だけじゃない!もうひとつの京都で楽しむナイトライフ“穴場”の限定ライトアップ、「夜紅葉」スポット

秋の京都の風物詩「紅葉」は、もうひとつの京都各地でも様々な紅葉スポットで楽しめます。特に今年は、昼の紅葉はもちろん、近年注目されている「ナイトライフ」に注目していつもと一味違った「夜紅葉」を楽しんではいかがでしょうか?

住職と地元住民が創った憩いの場「慈徳院」

慈徳院の紅葉

与謝野町にある「慈徳院」では、地域住民や檀家らによって約11年前から境内の大師山にもみじが植樹され、さらに“地域住民と交流の場になるように”という想いから住職ももみじを植樹したことで、毎年秋には裏山が鮮やかな紅葉に彩られ、近年では「紅葉寺」として知られるようになりました。日々コツコツと庭園づくりをしているため、毎年少しずつ風景が変っていくのも楽しみのひとつです。京都市内の有名スポットにも劣らないほどに、赤と緑のグラデーションが美しく、京都北部の穴場紅葉スポットとなっています。裏山一面を独占しているかのような昼の紅葉も見物ですが、1週間限定のライトアップ期間には、夜空の下で一段と幻想的に彩られます。
ライトアップ期間:2019年11月9日(土)~16日(土)
ライトアップ時間:17時~20時(通常拝観は9時~20時)
紅葉の見頃:11月上旬~中旬

五重塔×紅葉のコラボレーション「成相寺」

成相寺の紅葉

宮津市の「成相寺」は、日本三景・天橋立を見下ろす山間に建つ古刹。聳え立つ立派な五重塔と、数百本にも及ぶ紅葉のコラボレーションは圧巻です。昼には日本海や天橋立と一緒に紅葉を撮影することができ、11月9日(土)・10日(日)の夜は、2日間限定でライトアップされた幻想的な空間もお楽しみいただけます。
ライトアップ期間:2019年11月9日(土)・10日(日)
ライトアップ時間:日没後~21時(通常拝観は8時~16時30分)
紅葉の見頃:11月上旬~下旬

山頂から眺める一面真っ赤な「笠置山もみじ公園」

笠置山もみじ公園の紅葉

山頂に1300年の歴史をもつ笠置寺を構える笠置山では、辺り一面を紅葉に囲まれた幻想的な空間「笠置山もみじ公園」が楽しめます。11月は期間限定でライトアップされ、昼間とは違った空間を演出します。また、山頂からの眺望も圧巻であり、眼下に一面真っ赤に紅葉した公園や、木津川の流れを一望できます。
ライトアップ期間:2019年11月1日(金)~30日(土)
ライトアップ時間:17時~21時(通常拝観は9時~16時)
紅葉の見頃:11月上旬~下旬

水鏡が映し出す幻想的な夜「けいはんな記念公園」

けいはんな記念公園の紅葉

水景園=日本庭園、芽ぶきの森=里山など、日本の里の風景をテーマに造られた公園。紅葉谷はもみじが自生する山地の谷間をデザインした庭園であり、約80本のもみじが織りなす真っ赤な景色が楽しめます。
さらに、夜には滝流れが止まり、水鏡となった水面に紅葉が映し出れ、幻想的な夜の散歩にぴったりです。
ライトアップ期間:2019年11月2日(土)~11月24日(日)の金曜日・土曜日・日曜日・祝日
ライトアップ時間:日没後~21時 ※最終受付20時半(通常営業は9時~17時)
紅葉の見頃:11月中旬~下旬


最終更新日
2019-11-07 15:35:00
情報提供元
ジョルダン