【国営昭和記念公園】まだまだ公園で秋を感じよう!紅葉情報

国営昭和記念公園(立川市・昭島市)では、11月下旬となっても紅葉の見頃が続いており、かたらいのイチョウ並木や日本庭園では、秋を感じる風景をまだまだお楽しみいただけます。

かたらいのイチョウ並木では「黄金のトンネル」が300m続きます
かたらいのイチョウ並木では「黄金のトンネル」が300m続きます

特にこれから落葉が進むイチョウ並木では「黄金のじゅうたん」(園路に落ちたイチョウの葉がじゅうたんのように見える)も見られるようになり、自然が織りなす美しい風景と季節の変わり目を体感できます。

かたらいのイチョウ並木以外の紅葉スポット「日本庭園」

モミジの紅葉が楽しめるスポット。ゆっくりと池の周りを巡りながら鑑賞できます。庭園内でも場所により紅葉の進み具合が若干違うため、多彩な色のハーモニーをお楽しみいただけます。

日本庭園の紅葉1

風の無い日は、池の水面に映る紅葉も楽しむことができます。また、池越しに茶室と四阿が撮れる場所は、写真映えスポットとして人気となっており、思い思いの構図で写真を撮る来園者で賑わっています。

日本庭園の紅葉2

約300本のモミジが色づく姿は必見です。国営昭和記念公園の魅力の一つである、「自然の美しさ」をご堪能ください。


最終更新日
2023-11-29 12:00:00
情報提供元
ジョルダン(引用元