塩江温泉郷の紅葉

しおのえおんせんきょうのこうよう

ゆったりとした温泉地で紅葉を楽しむ

天平年間(729~749年)に、行基が開湯し弘法大師が広めたといわれる塩江温泉は、自然環境に恵まれ、「高松の奥座敷」とも称される。温泉郷には奥の湯公園があり、紅葉を見ながらの散策がおすすめ。また、周辺は内場池や不動の滝、岩部八幡神社の樹齢600年のオオイチョウなど見どころも多い。

  • サイクリングにオススメです。
  • 近くの温泉が楽しめます。
  • 壮大な滝と紅葉のコラボレーションが味わえます。
  • 神社や寺など、日本の風景とともに紅葉が楽しめます。
塩江温泉郷写真1
塩江温泉郷写真2
紅葉の見頃
11月中旬~11月下旬
人気度
香川県内で4位
紅葉人気ランキング

秋のイベント情報

  • 11月10日 10:00~16:00 しおのえ紅葉まつり(体験イベントやバザーなど)

塩江温泉郷の周辺地図・アクセス

場所
香川県高松市塩江町

紅葉スポット周辺天気・おすすめ服装

塩江温泉郷周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。塩江温泉郷を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。


交通アクセス

公共交通機関で

JR高松駅からことでんバス塩江線で1時間15分、終点下車すぐ

お車でお越しの方

高松自動車道高松中央ICから国道11号を経由し、国道193号を塩江方面へ車で24km。<無料>駐車場あり(100台)。


詳しい情報は塩江温泉観光協会(087-893-0148)またはしおのえネットホームページにてご確認ください。

塩江温泉郷の写真3
塩江温泉郷の写真4

近くの温泉を楽しもう

塩江温泉郷の紅葉クチコミ

塩江温泉郷に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの紅葉・秋に関するクチコミお待ちしております!

塩江温泉郷の投稿写真

塩江温泉郷の様子などの投稿写真を、こちらで募集しております。たくさんの投稿お待ちしております!

情報提供元:株式会社 昭文社
最終更新日時:2019-10-01 16:29:27