安居渓谷の紅葉

やすいけいこくのこうよう

岸壁がそそり立つ千仞峡が錦に染まる

標高1860mの筒上山の南斜面に広がる安居渓谷県立自然公園。高さ約30mの岸壁がそそり立つ千仞峡や渓谷のシンボルである「飛龍の滝」、「仁淀ブルー」と呼ばれる「水晶淵」、憩いの場として親しまれている「乙女河原」など見どころが多い。宿泊施設や遊歩道も整備され、ゆっくりと自然美が楽しめる。

  • 壮大な滝と紅葉のコラボレーションが味わえます。
安居渓谷の紅葉写真1
安居渓谷の紅葉写真2
紅葉の見頃
11月上旬~11月下旬
人気度
高知県内で4位
紅葉人気ランキング

安居渓谷の紅葉の周辺地図・アクセス

場所
高知県吾川郡仁淀川町大屋

紅葉スポット周辺天気・おすすめ服装

安居渓谷周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。紅葉を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。


交通アクセス

公共交通機関で

JR土讃線佐川駅から黒岩観光路線バス柳野行きで40分、池川総合支所前下車、タクシーで20分

お車でお越しの方

高知自動車道伊野ICから国道33号・194号・439号を経由し、県道362号を大屋方面へ車で46km。<無料>駐車場あり(100台)。


詳しい情報は仁淀川町観光協会(0889-35-1333)または高知県 仁淀川町観光協会ホームページにてご確認ください。

※2021年は状況により変更・中止となる場合がございます。公式ホームページ等で最新の情報をご確認ください。

安居渓谷の紅葉の写真3

安居渓谷クチコミ

安居渓谷に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの紅葉・秋に関するクチコミお待ちしております!

安居渓谷の投稿写真

安居渓谷の様子などの投稿写真を、こちらで募集しております。たくさんの投稿お待ちしております!