覚苑寺の紅葉

かくおんじのこうよう

境内には100本近くのモミジが色づく通称「紅葉の寺」

長門長府藩3代目の藩主だった毛利綱元が創建した寺。和同開珎が作られた跡地に建つ貴重な寺となっています。付近一帯は和同開珎を鋳造した長門国鋳銭所跡です。また、春は梅や桜、秋は紅葉の名所として知られています。境内には100本近くのモミジの木があり、イロハモミジ、ヤマモミジ、オオモミジ、アカモミジなど様々な種類をみることができます。

  • 神社や寺など、日本の風景とともに紅葉が楽しめます。
  • 駅を降りてすぐ紅葉が楽しめます。
覚苑寺写真1
山口県観光連盟
紅葉の見頃
11月中旬~11月下旬
人気度
山口県内で9位
紅葉人気ランキング

覚苑寺の周辺地図・アクセス

場所
山口県下関市長府安養寺3-3-10

紅葉スポット周辺天気・おすすめ服装

覚苑寺周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。覚苑寺を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。


交通アクセス

公共交通機関で

JR長府駅からバスで「城下町長府」下車後、徒歩約15分


詳しい情報は紅葉の寺 法輪山覚苑寺(083-245-0649)または紅葉の寺 法輪山覚苑寺ホームページにてご確認ください。

覚苑寺の紅葉クチコミ

覚苑寺に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの紅葉・秋に関するクチコミお待ちしております!

覚苑寺の投稿写真

覚苑寺の様子などの投稿写真を、こちらで募集しております。たくさんの投稿お待ちしております!

最終更新日時:2019-10-01 16:29:47