神田神社の初詣情報

かんだじんじゃ

  • 全国10位
  • 開運
  • 厄除
  • 縁結
  • 商売
  • 必勝
  • 駅近

通称「神田明神」として庶民に親しまれている古社

天平2(730)年の創建と伝えられ、徳川二代将軍秀忠以降、歴代将軍の尊崇も篤く、江戸の総鎮守として街を見守り続けてきた。ご利益は、開運招福全般・商売繁昌全般・厄除け・縁結び・必勝祈願。境内には絵巻本などを展示する資料館も併設。2年に一度、5月中旬に開催される神田祭は、日本三大祭りの一つとして有名。大晦日の除夜祭に続き、元旦0:00、1年で最初の神事である歳旦祭が行われる。随神門の開門とともに氏子町会々員と崇敬者の1年間の無病息災・開運招福を祈願する。

神田神社の写真1
神田神社の写真2
例年の人出
約30万人
人出ランキング
人気度
全国10位 東京都内で4位
人気ランキング

新春イベント情報

  • 2017年1月1日 0:00 歳旦祭
  • 2017年1月19日 神楽始
  • 2017年1月21日・22日 だいこく祭(21日寒中禊、22日四條流包丁儀式)

神田神社の地図・アクセス

場所
東京都千代田区外神田2-16-2
参拝時間
開門時間1月1日0:00~(随神門)

交通アクセス

公共交通機関で

JR中央線御茶ノ水駅から徒歩5分

お車でお越しの方

駐車場はなし。


詳しい情報はTEL:非公表または神田明神ホームページにてご確認ください。

神田神社の写真3
神田神社の写真4

神田神社の初詣クチコミ

総合評価:5点★★★★★(5件)

「そとばう」さんからの投稿

評価
投稿日
2016-07-25

私は、神田明神にも、たまに行きますが、仕事運が上がる事で、有名な神社と聞いてますので、願掛けしております

「のんびり」さんからの投稿

評価
投稿日
2009-02-09

獅子舞も賑やかに江戸庶民の神社で・・ 圧巻は企業の寄付金額に驚き、でも庶民にも心優しく、破魔矢も、御守りも適性価格ですし・ 子供の命名や受験と時々にお祓いして頂いて、御利益ありました。お詣りするとわかりますが、色々お詣りしてますので 、ゆっくり参拝をお勧めします。参拝後は屋台や名所的になった 自家製麹の甘酒屋さんで、一休みちょっと江戸気分。


クチコミを投稿する

神田神社に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの初詣クチコミお待ちしております!

最終更新日時:2016-12-28 12:00:22