最上稲荷の初詣情報

さいじょういなり

  • 県内1位

日本三大稲荷の一つ。インドの殿堂様式の仁王門がエキゾチック

吉備盆地の眺望がすばらしい景勝地に建つ。参道沿いにはみやげ物屋がずらりと並び、参詣客の多さをうかがわせる。約1250年前に報恩大師によって開かれ、その後堂宇は豊臣秀吉による備中高松城水攻めの際に焼失したが、御本尊・最上さまは本殿の裏山にある巨大な八畳岩の下の元宮に安置され、難を免れた。この八畳岩は今も聖地として崇められている。本殿が神宮形式なのは神仏習合の名残り。境内には、岡山市重要文化財に指定された旧本殿(霊応殿)もある。また、盛大に行われる節分の豆まきも有名。

最上稲荷の写真1
最上稲荷の写真2
例年の人出
約60万人
人出ランキング
人気度
岡山県内で1位
人気ランキング

新春イベント情報

  • 2020年1月1日~15日 新春開運大祈願祭
  • 2020年1月1日~14日 9:00~15:00(最終日は~12:00) 寒松庭特別拝観(お屠蘇と記念品の授与の特典あり、拝観料500円)

最上稲荷の地図・アクセス

場所
岡山県岡山市北区高松稲荷712 最上稲荷

交通アクセス

公共交通機関で

JR桃太郎線(吉備線)備中高松駅から徒歩25分(三が日は中鉄バスの臨時運行を予定、詳細は公式ホームページ「初詣特設ページ」を参照)

お車でお越しの方

岡山自動車道岡山総社ICから国道180号を経由し、県道241号を高松稲荷方面へ車で6km。<有料>駐車場あり。周辺有料駐車場を利用※12月31日21:00~1月1日19:00、1月2日・3日7:00~19:00交通規制あり。


詳しい情報は最上稲荷(086-287-3700)または最上稲荷ホームページにてご確認ください。

最上稲荷の写真3

最上稲荷の初詣クチコミ

総合評価:5点★★★★★(2件)

「ハミハミ」さんからの投稿

評価
投稿日
2019-11-13

私は広島に住んでいますが、20年以上毎年最上稲荷に初詣に行っています。初詣客はかなり多く人と人とがぶつかってしまうほどですが、人混みが苦手な私でも、なぜか清められたような気持ちになり、晴れやかな気持ちなります。 お守りの種類も、自転車の交通安全やペット守り、可愛いものやカッコいいものなど、かなり豊富ですので、お土産やプレゼントにもいいと思います。 車の交通安全のお守りなど、事前にFAXで注文しておき、筆入れと祈祷を済ませておいてくれるサービスもあります。行ってから注文すると時間がかかります…ですが、この待ち時間にお参りやお守り選びや、縁日や参道散策をするのもオススメです。 我が家は、初詣の日は強行スケジュールで時間がないため、味気ないですが現在はFAXスタイルです。

「ロミオ」さんからの投稿

評価
投稿日
2009-01-03

R180沿いゎカナリの渋滞になる。 何号線か不明ぢゃケド裏の山カラ来ればカナリ早いと思われ。 R180途中に稲荷迂回路と看板がでてるんでそれに従ッてればスグ着くょ。


クチコミを投稿する

最上稲荷に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの初詣クチコミお待ちしております!

情報提供:株式会社昭文社
最終更新日時:2019-12-03 15:45:06

広告を非表示にするには