加藤神社の初詣情報

かとうじんじゃ

熊本城城内に鎮座する肥後の総鎮守

日本三名城の一つである熊本城の基礎を作った建築・土木の神で、戦国時代の武将加藤清正公(セイショコさん)を主神とする加藤神社。明治4(1871)年、現在の熊本城本丸と宇土櫓の間に「錦山神社」として建立され、昭和37(1962)年に現在地に遷宮された。交通安全・家内安全・学業成就・必勝祈願などにご利益があり、初詣には多くの参拝者でにぎわう。また、毎年7月第4日曜に開催される「清正公(せいしょこ)まつり」は、熊本の夏の代表的なお祭り。令和4(2022)年は初詣期間を1月末まで設けているので三が日に限らず参拝を。

加藤神社の写真1
例年の人出
約42万人
人出ランキング
人気度
熊本県内で4位
人気ランキング

新春イベント情報

  • 令和4年1月1日 歳旦祭
  • 令和4年1月3日 元始祭
  • 令和4年1月11日 鏡開き

加藤神社の地図・アクセス

場所
熊本県熊本市中央区本丸2-1 加藤神社

交通アクセス

公共交通機関で

熊本市電熊本城・市役所前電停から徒歩9分(震災復旧工事のため市役所側の行幸坂は通行止め、北側の京町方面からは歩行者のみ通行可)

お車でお越しの方

九州自動車道熊本ICから国道57号を経由し、県道28号を熊本市街方面へ車で8km。<有料>駐車場あり。二の丸駐車場、三の丸駐車場、近隣の駐車場を利用。


詳しい情報は加藤神社(096-352-7316)または加藤神社ホームページにてご確認ください。

加藤神社の初詣クチコミ

加藤神社に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの初詣クチコミお待ちしております!

広告を非表示にするには