高岡山 瑞龍寺の初詣情報

たかおかさんずいりゅうじ

加賀百二十万石の財力を示す加賀藩主の菩提寺

前田利長公は高岡に築城し、この地で亡くなった。加賀百二十万石を譲られた義弟利常は、その恩に報いるため、七堂伽藍を完備し、広山恕陽禅師をもって開山。利長公の50回忌である寛文3(1663)年までの約20年の歳月を費やして造営した。総門、大庫裏、明王堂(現僧堂)、大茶堂、回廊は国指定重要文化財。山門、仏殿、法堂は平成9(1997)年に富山県初の国宝に指定された。年末年始の行事は、12月31日の除夜の鐘、1月1日から3日までのお三ヶ日御参りと続き、多くの人でにぎわう。なお、山門は屋根のこけら葺き替え工事中。

高岡山 瑞龍寺の写真1
高岡山 瑞龍寺の写真2
例年の人出
約3000人
人出ランキング
人気度
富山県内で2位
人気ランキング

高岡山 瑞龍寺の地図・アクセス

場所
富山県高岡市関本町35 高岡山 瑞龍寺
参拝時間
開門時間9:00~16:00(15:30までの入門が望ましい※12月31日は「除夜の鐘」時間内も開門)

交通アクセス

公共交通機関で

あいの風とやま鉄道高岡駅から徒歩10分、またはJR北陸新幹線新高岡駅から徒歩15分

お車でお越しの方

能越自動車道高岡ICから国道8号を経由し、一般道を高岡駅方面へ車で5km。<無料>駐車場あり(100台)。バス13台。


料金

拝観料大人500円・中高校生200円・小学生100円。詳しい情報は瑞龍寺(0766-22-0179)または瑞龍寺ホームページにてご確認ください。

高岡山 瑞龍寺の写真3
高岡山 瑞龍寺の写真4

高岡山 瑞龍寺の初詣クチコミ

高岡山 瑞龍寺に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの初詣クチコミお待ちしております!

最終更新日時:2019-12-03 15:30:34

広告を非表示にするには