大分縣護國神社の初詣情報

おおいたけんごこくじんじゃ

※2022年の初詣にあたり公式ホームページにてお知らせが掲示されております。詳しくは大分縣護國神社ホームページをご覧ください

別府湾を望む松栄山(しょうえいざん)に鎮座する護國神社

創建は明治8(1875)年、幕末勤皇の志士や明治維新以来、国難で亡くなった4万4456柱の御霊を祀っている。参道近くには、西南戦争で亡くなった軍人や警官の墓地もある。3月上旬には大分県の県花・県木として有名な約120本の豊後梅が見頃となる。豊後梅は一般の梅より花がひと回り大きいのが特徴。また4月上旬には多くの桜も咲き始め、花見スポットとしても有名。展望台からは、西は高崎山、東は大分臨海工業地帯を一望できる。

大分縣護國神社の写真1
震災以前の写真
例年の人出
約29万人
人出ランキング
人気度
大分県内で1位
人気ランキング

大分縣護國神社の地図・アクセス

場所
大分県大分市牧1371 大分縣護國神社

交通アクセス

公共交通機関で

JR日豊本線高城駅から車で5分

お車でお越しの方

大分自動車道大分米良ICから県道56号を経由し、一般道を大分縣護國神社方面へ車で5km。駐車場あり。


詳しい情報は大分縣護國神社(097-558-3096)または大分縣護國神社ホームページにてご確認ください。

大分縣護國神社の初詣クチコミ

大分縣護國神社に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの初詣クチコミお待ちしております!

広告を非表示にするには