鹿児島神宮の初詣情報

かごしまじんぐう

大隅一の宮として古くから崇められている大社

創建は定かではないが、神武天皇の代ともそれ以前とも伝えられている。少なくとも1100年以上前から栄えていたという。社殿は宝暦6(1756)年の再建で朱塗りの荘厳な造りだ。拝殿の天井格子には花や野菜などが鮮やかに描かれ、見応え十分。境内には樹齢800年の御神木である大クスや「亀石」などがある。旧暦1月18日を過ぎた次の日曜には450年の歴史を誇る伝統行事「初午祭」が行われる。御神馬を先頭にたくさんの鈴かけ馬が太鼓、三味線、歌に合わせて踊りながら参拝するユニークな祭りだ。(マスクを着用し、間隔をあけて参拝を)

鹿児島神宮の写真1
例年の人出
約23万人
人出ランキング
人気度
鹿児島県内で3位
人気ランキング

新春イベント情報

  • 2022年1月1日 5:00 歳旦祭
  • 2022年1月3日 7:00 元始祭
  • 2022年1月7日 15:00 追儺式(節分の豆まきをこの日に行う)

鹿児島神宮の地図・アクセス

場所
鹿児島県霧島市隼人町内2496-1 鹿児島神宮

交通アクセス

公共交通機関で

JR日豊本線隼人駅から徒歩20分

お車でお越しの方

東九州自動車道隼人東ICから国道223号を経由し、県道473号を内山田方面へ車で5km。<無料>駐車場あり(350台)。


詳しい情報は鹿児島神宮(0995-42-0020)または鹿児島神宮ホームページにてご確認ください。

鹿児島神宮の初詣クチコミ

鹿児島神宮に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの初詣クチコミお待ちしております!

広告を非表示にするには