紫尾神社の初詣情報

しびじんじゃ

  • 県内2位

拝殿の下からこんこんと湧き出す温泉「神の湯」

北薩摩にそびえる秀峰・紫尾山、その麓に約1500年前に空覚上人によって創建された神社。また、この神社の拝殿の下から湧き出している紫尾温泉は、別名「神の湯」とも呼ばれている。400年も昔から豊富に、こんこんと湧き出ていて、渋柿も一晩つけておくと渋味が抜けるという神秘的な温泉だ。毎年初詣には1万人あまりの参詣客が訪れる。

紫尾神社の写真1
例年の人出
約1万人(過去実績)
人出ランキング
人気度
鹿児島県内で2位
人気ランキング

紫尾神社の地図・アクセス

場所
鹿児島県薩摩郡さつま町紫尾2164 紫尾神社

交通アクセス

公共交通機関で

JR鹿児島本線川内駅から鹿児島交通バス宮之城行きで55分、宮之城駅下車、タクシーで15分

お車でお越しの方

九州自動車道横川ICから県道50号を経由し、国道504号をさつま町方面へ車で32km。<無料>駐車場あり(50台)。


詳しい情報はさつま町商工観光課(0996-53-1111)またはさつま町ホームページにてご確認ください。

紫尾神社の初詣クチコミ

総合評価:5点★★★★★(1件)

「ぶらりドライブ好き」さんからの投稿

評価
投稿日
2020-01-07

さつま町を奥へと進み、山深くに入っていくのではというところにあります。 木々に囲まれた静かな境内ですが、3つの温泉宿と1つの区営温泉に囲まれた温泉地なのもナイスです。 温泉宿に泊まり、湯上りに立ち寄っても良し、詣でてからお湯につかりにいくのも良しと、楽しめます。温泉はヌルヌルの良質な硫黄泉、神の湯というだけあります。 皆さんもぜひ。


クチコミを投稿する

紫尾神社に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの初詣クチコミお待ちしております!

最終更新日時:2020-01-09 09:50:59

広告を非表示にするには