金刀比羅神社の初詣情報

ことひらじんじゃ

峰山藩主と大勢の町衆の念願により勧請された「こんぴらさん」

文化8(1811)年、峰山藩主京極高備(たかまさ)によって創建された神社。「願いて叶はざることなき大神」と称えられる御神徳と荘厳な神域である境内や社殿のもと、歴代の峰山藩主をはじめ丹後一円から篤く崇拝されてきた。もともとは海難・縁結びの神様だが、他に家内安全・商売繁盛・交通安全、最近では受験合格の神様としても親しまれている。境内にある一対の石造猫「狛ネコ」が有名。三が日には特別祈祷なども行われ、祈願に来た多くの人でにぎわう。

金刀比羅神社の写真1
金刀比羅神社の写真2
例年の人出
約2万人
人出ランキング
人気度
京都府内で9位
人気ランキング

金刀比羅神社の地図・アクセス

場所
京都府京丹後市峰山町泉1165-2 金刀比羅神社

交通アクセス

公共交通機関で

京都丹後鉄道宮豊線峰山駅から徒歩20分

お車でお越しの方

山陰近畿自動車道京丹後大宮ICから国道312号を経由し、府道17号を網野方面へ車で8km。<無料>駐車場あり(30台)。


詳しい情報は金刀比羅神社(0772-62-0225)または金刀比羅神社ホームページにてご確認ください。

金刀比羅神社の写真3
金刀比羅神社の写真4

金刀比羅神社の初詣クチコミ

金刀比羅神社に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの初詣クチコミお待ちしております!

広告を非表示にするには