金倉寺の初詣情報

こんぞうじ

本堂は鎌倉様式の9間4面木造の入母屋造りとなっている

弘法大師の姪を母にもつ智証大師円珍が創建。円珍は、天台宗寺門派の開祖であり、大師と同様に唐の青龍寺を参考に伽藍を造営し、自刻の薬師如来を本尊としました。また明治の偉勲、乃木将軍が善通寺第十一師団長の頃、本寺の客殿を宿泊所としていました。

金倉寺の写真1
香川県観光協会
人気度
香川県内で8位
人気ランキング

金倉寺の地図・アクセス

場所
香川県善通寺市金蔵寺町1160

交通アクセス

公共交通機関で

JR讃岐線金蔵寺駅から徒歩5分


詳しい情報は0877-62-0845またはホームページにてご確認ください。

金倉寺の初詣クチコミ

金倉寺に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの初詣クチコミお待ちしております!

広告を非表示にするには