【桜開花予想2020】東京は8年連続で平年より早く、全国一番乗りで3月19日に開花に(1月9日発表)

北海道から鹿児島まで約1,000カ所の桜の名所及び各都市のソメイヨシノの開花日・満開日予想が更新されました。(日本気象株式会社が2020年1月9日発表)

第1回 2020年桜開花予想マップ
第1回 2020年桜開花予想マップ

東京と高知で3月19日頃に開花がスタートし、続いて九州地方や東海地方でも開花し始める予想となっています。今シーズンは全国的に暖冬・暖春の傾向で、暖冬で休眠打破が遅れるものの、その後の暖春により生長が早まるため、最終的には休眠打破の遅れを取り戻す形になる見込みです。 概ね暖冬の影響よりも暖春の影響の方がやや大きい見込みで、全国的に平年よりは早めの開花となるでしょう。

予報士のコメント

東・西日本では、10月~12月は平年よりかなり高めの気温でした。1月~3月は平年よりかなり高めの気温が予想され、開花時期は東日本では平年より早く、西日本では平年並みか平年より早いでしょう。東京と高知で3月19日頃に開花がスタートし、続いて九州地方や東海地方でも開花し始める予想となっています。

北日本では、10月は平年よりかなり高め、11月~12月は平年並みの気温でした。1月~3月は平年より高めの気温が予想され、開花時期は平年並みか平年より早いでしょう。


広告を非表示にするには