伊勢神宮・外宮の初詣情報

いせじんぐうげくう

  • 県内7位
  • 駅近

内宮より約500年後に創建された五穀豊穣・産業の守護神

外宮の御祭神である豊受大御神(とようけおおみかみ)は、天照大御神(あまてらすおおみかみ)の食事を司る神。神々に奉る食物を司っていることから衣食住・産業の守護神として崇められてきた。高倉山麓に広がる神域には大杉などに囲まれた唯一神明造の正殿や神楽殿などが建ち並ぶ。外宮と内宮は約5km離れているが、外宮を先にお参りしてから内宮に参詣するのが、古くからのならわしとされている。

例年の人出
約5万4000人(令和3年)
人出ランキング
人気度
三重県内で7位
人気ランキング

伊勢神宮・外宮の地図・アクセス

場所
三重県伊勢市豊川町279 伊勢神宮・外宮
参拝時間
参拝時間12月31日5:00~1月5日20:00(※夜間参拝可能)

交通アクセス

公共交通機関で

近鉄山田線伊勢市駅から徒歩5分

お車でお越しの方

伊勢自動車道伊勢西ICから県道32号を伊勢市駅方面へ車で2km。<無料>駐車場あり(434台)。


詳しい情報は神宮司庁(0596-24-1111)または伊勢神宮ホームページにてご確認ください。

伊勢神宮・外宮の初詣クチコミ

総合評価:3.67点★★★☆☆(3件)

「goody」さんからの投稿

評価
投稿日
2010-08-17

天照大神の食事を司る、受豊大神がまつられています。 この外宮を参拝してから、天照大神がまつられる内宮を参拝するのが正式な参拝の仕方で、強いご利益を得ることができると言われています。 豊かな自然に囲まれ、癒しの空間です。

「つばき」さんからの投稿

評価
投稿日
2010-07-19

小粒の砂利からコンクリートが覗く参道、宮大工育成のためはいいことであるが常に新しい建築、神聖さや威厳を保つためなのか正宮を隠しむ柵、警備員、張り巡らされたセンサー、まさに興醒めの一言に尽きる。


クチコミを投稿する

伊勢神宮・外宮に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの初詣クチコミお待ちしております!

広告を非表示にするには