中尊寺の初詣情報

ちゅうそんじ

3000余の国宝、重要文化財を所蔵する天台宗の東北大本山

平安時代に慈覚大師によって開かれたことに始まり、その後奥州藤原氏により多くの堂塔が造営された。平泉文化の頂点に立つ古刹で、平成23(2011)年6月に世界文化遺産に登録された。釈迦如来を安置した本堂には、比叡山延暦寺より分灯された不滅の法灯が燃え続けている。「五月雨の降り残してや光堂」と芭蕉が詠んだまばゆいばかりの金色堂は、藤原四代の廟でもあり、棺から発見された副葬品の多くが重要文化財に指定されている。

例年の人出
約10万人
人出ランキング
人気度
岩手県内で2位
人気ランキング

新春イベント情報

  • 2020年1月1日 0:00~6:00 金色堂無料参拝

中尊寺の地図・アクセス

場所
岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202 中尊寺
参拝時間
金色堂拝観時間12月31日8:30~15:00、1月1日以降8:30~16:30(※1月1日 0:00~6:00は無料参拝可、本堂は参拝自由)

交通アクセス

公共交通機関で

JR東北本線平泉駅から岩手県交通バスイオン前沢行きで4分、中尊寺下車、徒歩15分

お車でお越しの方

東北自動車道平泉前沢ICから国道4号を平泉方面へ車で3km。<有料>駐車場あり(470台)。1日400円、町営中尊寺駐車場を利用。


料金

金色堂拝観料大人800円・高校生500円・中学生300円・小学生200円。詳しい情報は中尊寺(0191-46-2211)または関山 中尊寺ホームページにてご確認ください。

中尊寺の初詣クチコミ

総合評価:4.5点★★★★☆(2件)

「MICHIKO」さんからの投稿

評価
投稿日
2020-01-10

平成7年の夏、宮城県仙台市と岩手県一関市に行きました! 仙台から東北新幹線で、一関駅で降りて、中尊寺に行きました! 藤原三大の菩提寺です!

「ぺ」さんからの投稿

評価
投稿日
2008-12-18

雪の日は、表の参道が凍結していて危険です。両脇のロープづたいに坂道を下りれますがそれでも滑るのでスニーカーがオススメです。また0:00頃までは本堂への参道が非常に混雑しますので、寒さ対策は万全に!


クチコミを投稿する

中尊寺に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの初詣クチコミお待ちしております!

情報提供:株式会社昭文社
最終更新日時:2020-01-14 09:23:59

広告を非表示にするには