宇都宮二荒山神社の初詣情報

うつのみやふたあらやまじんじゃ

年中行事に必ず登場する市民の心のよりどころ

宇都宮市内の中心部にあり、初詣・節分・七五三などの行事で親しまれている神社。菊水祭やおたりや祭など多くの祭礼が行われる、まさに市民の心のよりどころ。毛野氏の始祖で、日本書紀によれば第十代崇神天皇の第一皇子とされる豊城入彦命(とよきいりひこのみこと)を祀っており、代表的なご利益は家内安全。社宝は鉄の狛犬と兜で、どちらも国の重要美術品に指定されている。三が日の人出は約35万人で、県内各地からたくさんの人が初詣に訪れる。(初詣は密を避けての参拝に協力を)

宇都宮二荒山神社の写真1
例年の人出
約35万人
人出ランキング
人気度
栃木県内で4位
人気ランキング

宇都宮二荒山神社の地図・アクセス

場所
栃木県宇都宮市馬場通り1-1-1 宇都宮二荒山神社

交通アクセス

公共交通機関で

JR宇都宮駅から徒歩15分

お車でお越しの方

日光宇都宮道路宇都宮ICから国道119号を栃木県庁方面へ車で11km。<有料>駐車場あり(300台)。60分300円。


詳しい情報は宇都宮二荒山神社(028-622-5271)または宇都宮二荒山神社ホームページにてご確認ください。

宇都宮二荒山神社の初詣クチコミ

宇都宮二荒山神社に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの初詣クチコミお待ちしております!

広告を非表示にするには