津島神社の初詣情報

つしまじんじゃ

日本全国に点在する天王社の総本社である古社

古くは津島牛頭天王社(つしまごずてんのうしゃ)と称し、現在でも「津島のお天王さま」と呼ばれている。社伝によると、欽明天皇元(540)年に鎮座、その後尾張の武将に崇敬され、織田信長は造営に協力し、豊臣秀吉は天正19(1591)年の楼門など、幾多の寄進を行った。本殿は、慶長10(1605)年、清洲城主で徳川家康の四男・松平忠吉の妻女により寄進された。楼門と本殿は国の重要文化財。毎年12月31日は年越しの大祓いや除夜祭が行われ、一年の罪穢れを祓い、大神の恵みに感謝し、清々しい新年を迎える。

津島神社の写真1
津島神社の写真2
例年の人出
約23万5000人
人出ランキング
人気度
愛知県内で6位
人気ランキング

新春イベント情報

  • 2022年1月1日 6:00 歳旦祭
  • 2022年1月4日 9:00 和魂社例祭(4日~7日は茅の輪くぐりができる)
  • 2022年1月10日 9:00~16:00 きのえね祭(商売繁盛祈祷)

津島神社の地図・アクセス

場所
愛知県津島市神明町1 津島神社

交通アクセス

公共交通機関で

名鉄津島線津島駅から徒歩15分

お車でお越しの方

東名阪自動車道弥富ICから国道155号を経由し、県道68号を津島駅方面へ車で15分(江西町交差点を右折し500m)。<無料>駐車場あり(100台)。1月1日~6日は臨時駐車場1000台あり。詳細は要問合せ。


詳しい情報は津島神社(0567-26-3216)または全国天王総本社 津島神社ホームページにてご確認ください。

津島神社の写真3
津島神社の写真4

津島神社の初詣クチコミ

津島神社に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの初詣クチコミお待ちしております!

広告を非表示にするには